セルゲイ・ジンジラク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セルゲイ・ジンジラク
基本情報
本名 セルゲイ・ジンジラク
通称 Razor
階級 スーパーウェルター級
身長 183cm
リーチ 173cm
国籍 ウクライナの旗 ウクライナ
誕生日 1976年3月1日(38歳)
出身地 ウクライナクリミア自治共和国ニジネゴルスク郡
スタイル サウスポー
プロボクシング戦績
総試合数 40
勝ち 37
KO勝ち 24
敗け 2
引き分け 1
テンプレートを表示
獲得メダル
ウクライナの旗 ウクライナ
男子 ボクシング
世界ボクシング選手権
1997 ブダペスト ウェルター級
ヨーロッパボクシング選手権
1996 ヴァイレ ウェルター級
1998 ミンスク ウェルター級

セルゲイ・ジンジラクSergiy Dzindziruk、男性、1976年3月1日 - )は、ウクライナプロボクサー。第8代WBO世界スーパーウェルター級王者。1996年アトランタオリンピックのウクライナ代表。オリンピック出場後プロに転向し、2005年12月3日に無敗のまま世界王者となった。2011年3月12日にはセルヒオ・マルチネスWBC世界ミドル級ダイヤモンド王座決定戦を行うもTKO負けを喫している。「Razor(カミソリ)」の異名を持つ。

来歴[編集]

1976年にウクライナで生まれ、アマチュアボクシングでキャリアを積んだ。1997年にはワールドアマチュアボクシングの銀メダルを獲得した。

1999年1月22日にプロデビュー。その後、ポーランドイギリスで試合を重ね、2003年5月10日には空位のWBOインターコンチネンタルスーパーウェルター級王座を獲得した。

2004年7月17日にはEBUスーパーウェルター級王座を獲得。同王座を2度防衛。

2005年12月3日にダニエル・サントスを3-0(115-112、115-112、115-112)の判定勝ちで破り、WBO世界スーパーウェルター級王座を獲得した。

2008年4月26日、ルーカス・コネチを2-0(115-113、114-114、118-110)の判定勝ちで破り、WBO世界スーパーウェルター級王座の4度目の防衛に成功した。

2010年5月14日、ダニエル・ドーソンを10回2分12秒TKO勝ちで破り、WBO世界スーパーウェルター級王座の6度目の防衛に成功した

2011年3月12日、セルヒオ・マルチネスWBC世界ミドル級ダイヤモンド王座決定戦を行い、4回にキャリア初のダウンを奪われるなど、8回までに5度のダウンを喫しプロ初黒星となる8回1分43秒TKO負けを喫しWBC世界ミドル級ダイヤモンド王座の獲得に失敗した[1]

2011年10月5日、ジンジラクがWBO世界スーパーウェルター級王座の7度目の防衛戦を組もうとしない為、WBOから王座を剥奪された[2]

2013年1月25日、NABO北米ミドル級王者ブライアン・ベラと対戦し、10回1分50秒TKO負けを喫し、王座獲得に失敗した[3]

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ マルティネス、ジンジルクをKO WBCダイヤモンドベルト戦 ボクシングニュース「Box-on!」 2011年3月13日
  2. ^ Dzinziruk Gets Stripped, Baysangurov The New Champ”. BoxingScene.com (2011年10月7日). 2011年10月7日閲覧。
  3. ^ Results: Brian Vera TKOs Sergiy Dzinziruk on Friday Night Fights ProBoxing-Fans.com(英語) 2013年1月26日


関連項目[編集]


外部リンク[編集]

前王者
ダニエル・サントス
第8代WBO世界スーパーウェルター級王者

2005年12月3日 - 2011年10月5日(剥奪)

空位
次タイトル獲得者
ザウルベック・バイサングロフ