セラ・ギャンブル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セラ・ギャンブル
生誕 セラ・ギャンブル
1983年9月20日(30歳)
職業 テレビ脚本家プロデューサー

セラ・ギャンブル(Sera Gamble)は、アメリカ合衆国テレビ脚本家プロデューサーThe CW系列のテレビシリーズ『スーパーナチュラル』の仕事で知られる。

来歴[編集]

セラ・ギャンブルは、UCLAの演劇・映画・テレビ学部(en:UCLA School of Theater, Film and Television)を卒業。映画やテレビの世界に入る前、舞台版『Will Strip for Food』のロサンゼルス公演およびダブリンアイルランド)公演に出演した。『Eve of Paradise』(脚本・監督:ラエル・タッカー)では、製作と出演を兼任。また、『The Clay Man』という短編映画(監督:ラエル・タッカー)では、脚本と出演を兼任した。

2003年、『プロジェクト・グリーンライト』(en:Project Greenlight[1]の第2シーズンで最終選考に残ったことが、彼女のハリウッド業界入りのきっかけとなった。

2005年、『スーパーナチュラル』の脚本家兼ストーリー・エディターとして雇われた。また、ABC系列の短命番組『Eyes』(ティム・デイリー主演)の脚本も担当した。

『Very Hot Jews』[2]というブログの共同執筆者でもある。

『スーパーナチュラル』における役割[編集]

セラ・ギャンブルは、『スーパーナチュラル』にシーズン1から参加しており、20本以上の脚本を手がけている。原案・脚本・ショーランナーエリック・クリプキがシーズン5限りで降板することになり、その後継者に選ばれた。ギャンブルはシーズン6とシーズン7を通して製作総指揮・ショーランナーを務めた[3]。シーズン7終了後、The CW系列の「他の新番組企画に集中する」という理由で降板した[4]

彼女の後継者には、『スーパーナチュラル』にシーズン3からシーズン5にかけて脚本家として参加していたジェレミー・カーヴァー(『Being Human』の共同原案者・製作総指揮)が選ばれた[4]

脚注[編集]

  1. ^ マット・デイモンベン・アフレックの発案による脚本コンテスト企画で、優勝者に実際に映画を作らせるという番組。全3シーズン。
  2. ^ Very Hot Jews
  3. ^ 'Supernatural': Sera Gamble steps down as showrunner, Jeremy Carver returns”. 2012年5月6日閲覧。
  4. ^ a b Supernatural Showrunner Shakeup: Sera Gamble Out, Jeremy Carver In”. 2012年5月6日閲覧。

外部リンク[編集]