スパニエル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スパニエル (Spaniel) は、犬種のグループの一種である。

本来スパニエル犬種は特定の鳥猟犬のことを指しているが、一部の犬は鳥猟犬でもなく、本グループと全くかかわりがないにもかかわらずスパニエルの名がつけられた犬種も存在する。

利口で外見が洗練された犬が多く、実猟用に開発された種類でも、現在は多くがペットやショードッグとして飼育されている。

スパニエルの役割[編集]

一口に猟犬といっても、ウサギ狩りが得意なビーグルアナグマ狩り専門のダックスフント、獲物の位置を特定するポインティング・ドック(ポインター)、獲物を回収するレトリバーなど獲物や猟の形式にあわせてさまざまな犬が参加する。

キジなどの猟では最も狙いがつけやすい鳥が地面から飛び上がる瞬間を狙って発砲するので、狙い通りの位置に茂みにいる鳥を追い立てる役が必要となる。

スパニエルは主人の命令をよく理解し運動量が多く、大声で鳴き立てながら鳥を追い立てる役割を担っているため、ほとんどは小柄で柔らかな毛並みをしている。

その主人の命令を忠実に実行することのできる洞察力と利口さ、チームワークを大事にする温和さなどが評価されて現在はそのほとんどが家庭犬となっているが、ブリタニー・スパニエルなど数種はフラッシュのみでなくポイント・フラッシュ・回収の3役をこなし、多くは家庭犬としてではなく実猟犬として今でも猟の愛好家の間で使われている。

病気の傾向[編集]

かかりやすい病気は犬種によってさまざまであるが、主に耳が垂れている為、外耳炎になりやすい。この他、皮膚アレルギー骨折(小型種のみ)、股関節形成不全(大型種のみ)なりやすい傾向にある。利潤目的に乱繁殖された犬は遺伝的疾患にかかる確率が高いため、注意が必要である。トラブルを防ぐため、入手の際はブリーダーや譲り主の信頼性や入手する犬の家系病(その家系でかかりやすい傾向にある病気)などをしっかり調べておくことが重要となる。

代表的なスパニエルの種類[編集]

現在[編集]

種類 別名 原産国/地域 体長:最小 体長:最大 体重:最小 体重:最大 画像
アメリカン・コッカー・スパニエル コッカー・スパニエル
(アメリカ合衆国において)
アメリカ合衆国 13 in (33 cm) 15 in (38 cm) 24 lb (11 kg) 29 lb (13 kg)[1] Cockeramericain1.jpg
アメリカン・ウォーター・スパニエル アメリカ合衆国 15 in (38 cm) 18 in (46 cm) 25 lb (11 kg) 45 lb (20 kg)[2] Chien d'eau americain champion 1.JPG
ブルー・ピカルディー・スパニエル エパニュール・ブルー・ド・ピカルディ フランス 22 in (56 cm) 24 in (61 cm)[3] 43 lb (20 kg) 45 lb (20 kg)[4] Epagneul bleu de picardie 868.jpg
ボイキン・スパニエル アメリカ合衆国 15 in (38 cm) 18 in (46 cm) 25 lb (11 kg) 45 lb (20 kg)[5] Boykin spaniel.jpg
キャバリア・キングチャールズ・スパニエル イングランド 12 in (30 cm) 13 in (33 cm) 13 lb (5.9 kg) 18 lb (8.2 kg)[6] CarterBIS.Tiki.13.6.09.jpg
クランバー・スパニエル イングランド 17 in (43 cm) 20 in (51 cm) 55 lb (25 kg) 85 lb (39 kg)}[7] Clumber spaniel 767.jpg
ダッチ・パートリッジ・ドッグ ドレンチェ・パトライスホンド オランダ 21.5 in (55 cm) 25.5 in (65 cm) 55 lb (25 kg) 77 lb (35 kg)[8] Drentse Patrijshond.jpg
イングリッシュ・コッカー・スパニエル コッカー・スパニエル
(イギリスにおいて)
イングランド 15 in (38 cm) 17 in (43 cm) 26 lb (12 kg) 34 lb (15 kg)[9] EnglishCockerSpaniel simon.jpg
イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル イングランド 19 in (48 cm) 20 in (51 cm) 40 lb (18 kg) 50 lb (23 kg)[10] EnglishSpringerSpan2 wb.jpg
フィールド・スパニエル イングランド 17 in (43 cm) 18 in (46 cm) 35 lb (16 kg) 50 lb (23 kg)[11] Field spaniel 581.jpg
フレンチ・スパニエル エパニョール・フランセ フランス 21 in (53 cm) 24 in (61 cm) 50 lb (23 kg) 70 lb (32 kg)[12] Epagneulfrancais.jpg
ジャーマン・スパニエル ドイチャー・ヴァハテルフンド ドイツ 16 in (41 cm) 20 in (51 cm) 44 lb (20 kg) 66 lb (30 kg)[13] Płochacz niemiecki 2009 pl.jpg
アイリッシュ・ウォーター・スパニエル アイルランド 21 in (53 cm) 24 in (61 cm) 45 lb (20 kg) 65 lb (29 kg)[14] Irlandzki spaniel wodny 676.jpg
キング・チャールズ・スパニエル イングリッシュ・トイ・スパニエル
(アメリカ合衆国において)
イングランド 09 in (23 cm) 10 in (25 cm) 06 lb (2.7 kg) 12 lb (5.4 kg)[15] King Charles Spaniel Mike 3.jpg
コーイケルホンディエ オランダ 14 in (36 cm) 16 in (41 cm) 20 lb (9.1 kg) 24 lb (11 kg)[16] Płochacz holenderski (kooikerhondje) 11.jpg
ラージ・ミュンスターレンダー グローサー・ミュンスターレンダー ドイツ 23 in (58 cm) 25 in (64 cm) 55 lb (25 kg) 70 lb (32 kg)[17] GrosserMuensterlaender.jpg
パピヨン コンチネンタル・トイ・スパニエル,
エパニョール・ナイン・コンチネンタル
フランス 08 in (20 cm) 11 in (28 cm)[18] 05 lb (2.3 kg) 10 lb (4.5 kg)[19] Outdoor Continental Toy Spaniel Papillon.jpeg
ファーレーヌ コンチネンタル・トイ・スパニエル,
エパニョール・ナイン・コンチネンタル
ベルギー 08 in (20 cm) 11 in (28 cm) 05 lb (2.3 kg) 10 lb (4.5 kg)[20] Spaniel miniaturowy kontynentalny phalene 546.jpg
ピカルディー・スパニエル エパニュール・ピカール フランス 22 in (56 cm) 23.5 in (60 cm) 44 lb (20 kg) 55 lb (25 kg)[21] Epagneul picard 685.jpg
ポン・オードメル・スパニエル エパニョール・ポン・オードメル フランス 20 in (51 cm) 23 in (58 cm)[22] 40 lb (18 kg) 53 lb (24 kg)[23] Epagneul de pont-audemer h67.jpg
ロシアン・スパニエル ロシアン・ハンティング・スパニエル ロシア 15 in (38 cm) 17 in (43 cm) 28 lb (13 kg) 40 lb (18 kg)[24] Russpaniel.jpg
スモール・ミュンスターレンダー クライナー・ミュンスターレンダー ドイツ 19 in (48 cm) 22 in (56 cm) 30 lb (14 kg) 38 lb (17 kg)[25] Kleiner Munsterlander edit.jpg
シュタバイフーン フリージアン・ポインター・ドッグ オランダ 19.6 in (50 cm) 21 in (53 cm) 30 lb (14 kg) 50 lb (23 kg)[26] Frisianstaby.jpg
サセックス・スパニエル イングランド 13 in (33 cm) 15 in (38 cm) 35 lb (16 kg) 44 lb (20 kg)[27] Sussex spaniel t43.jpg
ウェルシュ・スプリンガー・スパニエル英語版 ウェールズ 17 in (43 cm) 19 in (48 cm) 35 lb (16 kg) 55 lb (25 kg)[28] Welsh Springer Spaniel 1.jpg

既に絶滅[編集]

種類 原産国・地域 絶滅した時期 画像
アルパイン・スパニエル英語版 スイス 1830年代 Alpine spaniel.jpg
イングリッシュ・ウォーター・スパニエル イングランド 1930年代 English Water Spaniel.jpg
ノーフォーク・スパニエル英語版 イングランド 1902年 Norfoldspaniel.jpg
トイ・トローラー・スパニエル イギリス 1920年代 Trawler spaniel goblin.jpg
ツウィード・ウォーター・スパニエル イングランド 19世紀 Tweed Water Spaniel.jpg

名前の誤り[編集]

以下の品種はスパニエルではないが、スパニエルに似ているなどの理由で名前が付けられている。

種類 別名 原産国・地域 体長:最小 体長:最大 体重:最小 体重:最大 画像
ジャパニーズ・スパニエル 日本 09 in (23 cm) 10 in (25 cm) 04 lb (1.8 kg) 11 lb (5.0 kg)[29] Sachi.jpg
ペキニーズ チャイニーズ・スパニエル[30] 中国 08 in (20 cm) 09 in (23 cm) 08 lb (3.6 kg) 14 lb (6.4 kg)[31] Bailey Pekingese.jpg
チベタン・スパニエル チベット[32] 09 in (23 cm) 11 in (28 cm) 09 lb (4.1 kg) 15 lb (6.8 kg)[33] Buddy on the deck.jpg

実猟用のスパニエル[編集]

これらは鳥猟などに使われる、実猟用に開発されたスパニエルである。

…など

愛玩用のスパニエル[編集]

これらは実猟用のスパニエルを愛玩用に改良し、作出されたタイプのスパニエルである。

…など

スパニエルではないが、スパニエルの名を持つ犬種[編集]

これらはスパニエル犬種でないものの、犬種名若しくは別名に「スパニエル」の名が付いた犬種である。 括弧でくくられたものが本来の犬種グループである。

  • チベタン・スパニエル(トイグループ、短吻愛玩種)
  • - 旧英名が「ジャパニーズ・スパニエル」だった(トイグループ、短吻愛玩種)
  • ペキニーズ - 英名「チャイニーズ・スパニエル」としても知られる(トイグループ、短吻愛玩種)
  • マニラ・スパニエル†(トイグループ、ビション系種)

…など

脚注[編集]

  1. ^ Fogle (2006): p. 152
  2. ^ Palika (2007): p. 131
  3. ^ Blue Picardy Spaniel - Breed Description and Information”. Canada's Guide to Dogs. 2009年11月21日閲覧。
  4. ^ Fogle (2006): p. 230
  5. ^ Palika (2007): p. 172
  6. ^ Coile, D. Caroline (2008). Cavalier King Charles Spaniels (2nd ed.). Barron's Educational Series. p. 11. ISBN 978-0-7641-3771-6. 
  7. ^ Smith (2002): p. 128
  8. ^ Cunliffe, Juliette (1999). The Encyclopedia of Dog Breeds. Parragon. p. 323. ISBN 0-7525-8018-3. 
  9. ^ Lambert, Cathy. Getting to Know English Cockers. Animalinfo Publications. p. 20. ISBN 978-1-921537-15-8. 
  10. ^ Smith (2002): p. 134
  11. ^ Palika (2007): p. 237
  12. ^ French Spaniel - Breed Description and Information”. Canada's Guide to Dogs. 2009年11月21日閲覧。
  13. ^ Fogle (2006): p. 344
  14. ^ Palika (2007): p. 269
  15. ^ Palika (2007): p. 232
  16. ^ Larkin, Peter (2003). The Essential Dog Book. Anness Publishing. p. 135. ISBN 978-0-681-86485-6. 
  17. ^ Smith (2002): p. 166
  18. ^ Hungerland, Jacklyn E. (2003). Papillons. Barron's Educational Series. p. 11. ISBN 978-0-7641-2419-8. 
  19. ^ Palika (2007): p. 311
  20. ^ Breed Information: Phalene”. Purina Care: Pet Health Library. 2009年11月21日閲覧。
  21. ^ Picardy Spaniel Information”. Sarah's Dogs. 2009年11月21日閲覧。
  22. ^ Cunliffe, Juliette (2005). The Encyclopedia of Dog Breeds (2nd ed.). Whitecap Books. p. 310. ISBN 978-0-7641-5700-4. 
  23. ^ Wilcox, Bonnie; Walkowicz, Chris (1995). Atlas of Dog Breeds of the World (5th ed.). TFH Publications. p. 383. ISBN 978-0-7938-1284-4. 
  24. ^ Cunliffe, Juliette (1999). The Encyclopedia of Dog Breeds. Parragon. p. 347. ISBN 0-7525-8018-3. 
  25. ^ Smith (2002): p. 174
  26. ^ [1]
  27. ^ Spiotta-DiMare, Loren (1999). The Sporting Spaniel Handbook. Barron's Educational Series. p. 122. ISBN 978-0-7641-0884-6. 
  28. ^ Smith (2002): p. 122
  29. ^ Fogle (2006): p. 67
  30. ^ Drury, W.D. (1903). “Chapter LVIII. Chinese Spaniels, Chinese Pugs or Pekinese Spaniels, Pekinese Pugs”. British Dogs, Their Points, Selection, And Show Preparation. Charles Scribner's Sons. http://chestofbooks.com/animals/dogs/British-Dog-Shows/Chapter-LVIII-Chinese-Spaniels-Chinese-Pugs-or-Pekinese-Spaniels-Pekinese-Pug.html 2010年3月7日閲覧。. 
  31. ^ Palika (2007): p. 315
  32. ^ FCI-Standard N° 231 / 11. 05. 1998 / GB Tibetan Spaniel”. Fédération Cynologique Internationale. 2010年10月16日閲覧。
  33. ^ Palika (2007): p. 375