ジヒドロカプサイシン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジヒドロカプサイシン
識別情報
CAS登録番号 19408-84-5 チェック
PubChem 107982
ChemSpider 97096
UNII W9BV32M08A チェック
RTECS番号 RA5998000
特性
化学式 C18H29NO3
モル質量 307.43 g/mol
外観 White to off-white solid
への溶解度 Sparingly soluble
危険性
EU分類 Toxic (T)
NFPA 704
NFPA 704.svg
1
2
0
Rフレーズ R25, R36/37/38
Sフレーズ S26, S36/37/39, S45
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ジヒドロカプサイシン(Dihydrocapsaicin)は、唐辛子(Capsicum)に含まれるカプサイシノイドである。カプサイシンと同様に刺激性がある[1]。ジヒドロカプサイシンは、唐辛子に含まれるカプサイシノイドの約22%を占める。カプサイシンと近いが微妙に異なる辛味を持つ。純粋なジヒドロカプサイシンは、親油性で無色無臭の結晶状からワックス状の物質である。ジメチルスルホキシドや100%エタノールに可溶である。

関連項目[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]