スコヴィル値

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スコヴィル値
Scoville scale
カプサイシントウガラシ
カプサイシンの量
トウガラシ辛さ
定義 辛みを感じなくなるまで砂糖水で薄めた時の希釈倍率
語源 ウィルバー・スコヴィル
テンプレートを表示

スコヴィル値英語: Scoville scale)は、唐辛子の辛さを量る単位である。トウガラシ属の植物の果実にはカプサイシンが含まれ、このカプサイシンが辛味受容体神経末端を刺激する。スコヴィル辛味単位 (Scoville heat units, SHU) はこのカプサイシンの割合を示す。多くのホットソースはスコヴィル値を売り文句にしている。1912年にスコヴィル味覚テスト (Scoville Organoleptic Test) を考案した化学者ウィルバー・スコヴィルの名から名づけられた。

測定法[編集]

開発当初は、トウガラシのエキスの溶解物を複数(通常は5人)の被験者が辛味を感じなくなるまで砂糖水に溶かし、その倍率をスコヴィル値としていた。したがって、カプサイシンを含まないピーマンのスコヴィル値が0(砂糖水に溶かさなくても辛味を感じない)とされ、一方、ハバネロのようなもっとも辛い種類の唐辛子は値が30万、つまり、そのエキスのカプサイシンが舌で感じられなくなるようにするには、水で30万倍に希釈する必要があることを示す。このテストの最大の問題点は、人の主観に頼っているという不明瞭さである。

近年、高速液体クロマトグラフィーによりカプサイシンの量を直接量るジレット法などが開発された。現在では被験者の主観に頼らない測定機によるトウガラシの辛さ測定法が主流となっている。しかしスコヴィル値が長年使用されあまりに普及しているため、機械測定したカプサイシン量の数値をスコヴィル値に変換し直して表記する方法が一般化している。

適用対象[編集]

同じ辛さでもカプサイシン以外の物質によるもの(ワサビなど)の辛さは感じる機序が異なるため、スコヴィル値では表せない。

スコヴィル値のリスト[編集]

スコヴィル値は同じ種であっても系統や生育地の気候土壌により10倍あるいはそれ以上の差があることがあり、トウガラシに特に顕著である。

スコヴィル値 代表的なもの
  1600万 純粋なカプサイシン、ジヒドロカプサイシン、食品添加物、デスソースの「16 MILLION RESERVE or 6 AM RESERVE」
  0910万 ノルジヒドロカプサイシン
  0860万 ホモジヒドロカプサイシン、ホモカプサイシン
  0710万 ザ・ソース(オリジナル・フアン・スペシャルティ・フーヅ社の製品)
  0530万 警察官用トウガラシスプレー原料(実際には数十倍に薄めて使用される)
  0200万 一般用トウガラシスプレー原料(実際には数十倍に薄めて使用される)
  0156万9300 - 220万 キャロライナ・リーパー(キャロライナの死神)(ギネス・ワールド・レコーズ認定「世界一辛いトウガラシ」:2012年[1]
  0150万 ダ・ボム・ザ・ファイナル・アンサー・ソース(Da' Bomb The Final Answer sauce、オリジナル・フアン・スペシャルティ・フーヅ社の製品)
  0146万3700 トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラー
  0138万2118 ナーガ・ヴァイパー
  0120万 トリニダード・モルガ・スコーピオン[1]
  0106万7286 インフィニティ・チリ
  0100万1304 ブート・ジョロキア
  0085万5000(報告されているもの) ナガ・ジョロキア(ブート・ジョロキア)
  0065万6000 SBカプマックス
  0035万 - 58万 レッドサビナ種ハバネロ
  0025万 ヴィシャス・ヴァイパー・ソース
  0018万 最も強力な催涙スプレー
  0010万 - 35万 ハバネロ
  0010万 - 32万5000 スコッチ・ボンネット
  0010万 - 22万5000 バーズ・アイ・ペッパー
  0010万 - 20万 ジャマイカン・ホット・ペッパー
  0010万 - 12万5000 カロライナ・カイエンペッパー、能鷹唐辛子
  0009万5000 - 11万 バハミアン・ペッパー
  0009万 デイヴズ・アルティメット・インサニティ・ソース
  0008万5000 - 11万5000 タビチェ・ペッパー
  0005万 - 10万 タイ・ペッパー(プリッキーヌー)、チルテピン・ペッパー、ロコト
  0006万 フロストバイト(世界初、白い激辛ソース)
  0005万 デイヴズ・インサニティ・ソース
  0004万 - 5万8000 ピキン・ペッパー
  0004万 - 5万 スーパー・チリ・ペッパー、三鷹唐辛子
  0003万 - 5万 カイエン・ペッパー、タバスコ・ペッパー、ウルピカ
  0001万5000 - 9万 一般的な催涙スプレー
  0001万5000 - 3万 デ・アルボル・ペッパー
  0001万2000 - 3万 マンサノ・ペッパー、アヒ
  0000万7000 - 8000 タバスコ・ハバネロソース
  0000万5000 - 2万3000 セラノ・ペッパー
  0000万5000 - 1万 ホット・ワックス・ペッパー、チポトレ
  0000万2500 - 8000 ハラペーニョ
  0000万2500 - 5000 グアヒヨ・ペッパー、タバスコ・ソース
  0000万1500 - 2500 タバスコ・チポトレペッパーソース
  0000万1200 - 1800 タバスコ・ガーリックソース
  0000万1500 - 2500 ロコティーヨ・ペッパー
  0000万1000 - 2000 パシーヤ・ペッパー、アンチョ・ペッパー
  0000万1000 - 2000 ポブラノ・ペッパー
  0000万0700 - 1000 コロナド・ペッパー
  0000万0600 - 1200 タバスコ・グリーンペッパーソース
  0000万0500 - 2500 アナハイム・ペッパー、パプリカ
  0000万0500 - 1000 ニューメキシコ・ペッパー(ニューメクス・ビッグ・ジム・ペッパー)
  0000万0500 - 700 サンタフェ・グランデ・ペッパー
  0000万0100 - 500 ペペロンチーニ・ペッパー、ピメント
  0000万0000 ピーマンシシトウガラシ

参考文献[編集]

  • The Journal of the American Pharmacists Association 1912| 1:453-4

関連項目[編集]

外部リンク[編集]