ジェリド湖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯33度42分 東経8度26分 / 北緯33.7度 東経8.43度 / 33.7; 8.43

ジェリド湖

ジェリド湖(Chott el Djerid)は、チュニジアにある塩湖。面積は約7,000km²あり、サハラ砂漠北部最大の塩湖である。

塩湖という名はついているが、この地が水で満たされることはほぼなく、塩類の集積した白い平原が広がっている。東西は最大で200km、南北は最大で80kmに及び、西はアルジェリアとの国境近くから東はガベス湾の近くまで伸びている。ジェリド湖はに流れ出る流路を持たず、またジェリド湖に注ぎ込む恒久的な河川も無い。ただ、いくつかのワジがジェリド湖に注いでおり、大のときには湖に水が流れ込む。

ジェリド湖ではの採掘が行われ、また塩の白い平原を見るために、湖岸最大の町であるトズールを拠点として観光客も多く訪れる。