ジェマル・レシット・レイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジェマル・レシット・レイ(Cemal Reşit Rey、1904年10月25日 - 1985年10月7日)は、トルコ作曲家

エルサレム出身。1914年から1919年にかけてジュネーヴ音楽院マルグリット・ロンピアノを学び、1923年までパリラウル・ラパラ作曲を学んだ。1932年よりイスタンブル音楽院で作曲とピアノの教授となった。1946年より交響楽団の指揮者となり、1949年からイスタンブル・ラジオの音楽監督となった。ハサン・フェリット・アルナルウルヴィ・ジェマル・エルキンアフメト・アドナン・サイグンネジル・カズム・アクセスらと「トルコ5人組」を形成した。

作品にはオペラオペレッタ、2つの交響曲、2つの交響詩、3つの交響的スケルツォ、3つのピアノ協奏曲、2つのヴァイオリン協奏曲チェロ協奏曲、ピアノ曲、歌曲などがある。