ジェフ・ハンガートナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェフ・ハンガートナー

Geoff Hangartner
カロライナ・パンサーズ No. 63

Geoff Hangartner 2012.jpg
センター
ガード
生年月日:1982年4月22日(32歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン
身長:6' 5" =約195.6cm 体重:305 lb =約138.3kg
NFLデビュー
2005年カロライナ・パンサーズ
経歴
大学テキサス農工大学
NFLドラフト2005年 / 5巡目(全体の169番目)
 所属チーム:
通算成績
(2013年第15週までの成績)
出場試合数     116試合
先発出場試合数     85試合
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

ジェフ・ハンガートナー(Geoff Hangartner 1982年4月22日- )はテキサス州ヒューストン出身のアメリカンフットボール選手。NFLカロライナ・パンサーズに所属している。ポジションはセンター、ガード。

経歴[編集]

高校時代には州のプレーオフに2度出場した。また3年次には州のセカンドチームに選ばれている。テキサス農工大学では36試合連続で先発センターを務めた後、4年次にタックルへコンバートされて12試合に先発出場した。この年ビッグ12カンファレンスのファーストチームに選ばれフラボウルにも出場した[1]

2005年のNFLコンバインにおけるワンダーリックテスト英語版で47点を取った[2][3]NFLドラフト5巡でカロライナ・パンサーズに指名されて入団した。1年目の2005年ジェフ・ミッチェルの控えとなりスペシャルチームでプレーした[1]2006年ジャスティン・ハートウィグが開幕戦のアトランタ・ファルコンズ戦で故障したため、残り15試合でセンターとして先発出場した[1]2007年ジェレミー・ブリッジズの代わりに終盤4試合で右ガードで先発した[1]2008年は左ガードのトラベル・ワートンやセンターのライアン・カリルの代わりとして8試合に先発出場した[1]

2009年2月28日、バッファロー・ビルズと4年間1000万ドルで契約を結んだ[4]2009年には全試合で先発出場、2010年も12試合で先発出場を果たした。

2011年シーズン開幕前、エリック・ウッドとセンターのポジションを争い敗れた後、開幕直前の9月3日、チームから解雇された[5]。9月5日、カロライナ・パンサーズと契約、右ガードとして16試合に先発出場した。シーズンオフにチームと再契約を果たした[6]

2013年8月1日、パンサーズから解雇された[7]。パンサーズの先発右ガード、クリス・スコットが負傷、控えガードのジェフ・バイアース故障者リスト入りしたことから、11月5日にパンサーズに復帰した[8]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e Player Bio”. バッファロー・ビルズ. 2011年9月4日閲覧。
  2. ^ Bills entertain Coles, sign Fitzpatrick”. buffalonews.com (2010年8月21日). 2012年7月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年9月4日閲覧。
  3. ^ 知性かパワーか、ビルズの先発C争い”. NFL JAPAN (2011年5月29日). 2011年9月4日閲覧。
  4. ^ 2009ニューフェイス”. NFL JAPAN (2009年5月1日). 2011年9月4日閲覧。
  5. ^ ビルズ、驚きのCハンガートナー解雇”. NFL JAPAN (2011年9月4日). 2011年9月4日閲覧。
  6. ^ Evan Silva (2012年3月15日). “Panthers cut Travelle Wharton, re-sign Geoff Hangartner”. CBSスポーツ. 2012年3月20日閲覧。
  7. ^ Marc Sessler (2013年8月1日). “Geoff Hangartner: Carolina Panthers 'blindsided' me”. nfl.com. 2013年9月27日閲覧。
  8. ^ David Newton (2013年11月5日). “Panthers turning to Hangartner at guard”. ESPN. 2013年12月21日閲覧。

外部リンク[編集]