ショーン・フィッツパトリック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ショーン・フィッツパトリック

ショーン・フィッツパトリックSean Rugby Fitzpatrick, MNZM, 1963年6月4日 - )は、ニュージーランドオークランド出身の元ラグビー選手。英国放送協会(BBC)解説者。ポジションはフッカー(HO)。

来歴[編集]

オークランド州代表選手(127キャップ)、オークランド・ブルース(現在のブルース)に所属。1986年から1997年までラグビーニュージーランド代表オールブラックスに選ばれ、代表92キャップ。2010年にリッチー・マコウミルズ・ムリアイナに破られるまで、オールブラックス最多出場記録を保持していた。1992年から現役引退をするまで、オールブラックスキャプテンを務めた。父親のブライアン・フィッツパトリックも元オールブラックス(3キャップ)。1997年に現役引退。1997年にラグビー界への貢献により、ニュージーランド・メリット勲章を授与されている。2001年にラグビー殿堂入り。現在は英国に渡りBBC放送・スカイスポーツのアナリスト兼解説者として活動している。クラシック・オールブラックス団長として2007年5月に来日している。