ショーン・パウエル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ショーン・パウエル

Shawn Powell

パンター
生年月日:1988年11月29日(26歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ジョージア州ローム
身長:6' 4" =約193cm 体重:235 lb =約106.6kg
NFLデビュー
2012年バッファロー・ビルズ
経歴
大学フロリダ州立大学
ドラフト外(2012年
 所属チーム:
通算成績
(2013年までの成績)
回数     107回
ヤード     3,951ヤード
平均     44.3ヤード
最長     66ヤード
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

ショーン・パウエル(Shawn Powell 1988年11月29日 - )は、バージニア州ハンプトン出身のアメリカンフットボール選手。現在フリーエージェント。ポジションはパンター

経歴[編集]

フロリダ州立大学では、1年次の2008年グレアム・ガノーがひざを負傷したことから、7試合に出場し、平均41.1ヤードを記録した。2年次の2009年より正パンターとなった。この年、平均42.7ヤードを記録、キャリア最長となる64ヤードのパントも蹴った。3年次の2010年には、自己ベストの44.3ヤードを記録、パント50回中16回は敵陣20ヤード以内に蹴りこんだ。フロリダ大学戦では、相手の攻撃を自陣4ヤード、7ヤード、5ヤード地点から始めさせるパントを蹴って、アトランティック・コースト・カンファレンスの週間最優秀選手スペシャルチーム部門に選ばれた。4年次の2011年には、平均47.0ヤードを記録、ウォルター・キャンプ基金や、コーチ協会からオールアメリカンファーストチームに、ESPNとRivals.comからはカンファレンスのファーストチームに選ばれた[1]

2012年、ブライアン・ムーアマンとバッファロー・ビルズのパンターの座を争ったが、開幕前の最終ロースターカットで解雇された[2]。第3週終了後、ムーアマンに代わり、ビルズと契約を結んだ[3]。この年65回のパントのうち、わずか2回しかタッチバックとならなかったが、その一方でアウト・オブ・バーンズに15回蹴りだし、敵陣20ヤード以内に蹴りこんだのは、わずか25回であった[4]

2013年、第5週のクリーブランド・ブラウンズとのサーズデーゲームでトラビス・ベンジャミンにリターンTDを許した後、10月4日に解雇された。12月17日にケビン・フーバーが故障したシンシナティ・ベンガルズと契約を結んだが[5]ボルチモア・レイブンズとの試合でわずか10ヤードのパントを蹴った後、解雇された[6]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Profile”. フロリダ州立大学. 2013年1月4日閲覧。
  2. ^ 最終ロースターカット一覧 -AFC東地区-”. NFL JAPAN (2012年9月1日). 2013年1月4日閲覧。
  3. ^ 9月25日発表のNFL選手契約{後編}”. アメフトNewsJapan (2012年9月26日). 2013年1月4日閲覧。
  4. ^ Matt Miller (2013年3月11日). “B/R NFL 1000 2013: Top 32 Punter”. bleacherreport.com. 2013年5月1日閲覧。
  5. ^ Coley Harvey (2013年12月17日). “Bengals add punter Shawn Powell”. ESPN. 2014年1月4日閲覧。
  6. ^ Coley Harvey (2014年1月2日). “Powell's shank led to Bengals punter switch”. ESPN. 2014年1月4日閲覧。

外部リンク[編集]