ケビン・フーバー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケビン・フーバー

Kevin Huber
シンシナティ・ベンガルズ No. 10

Kevin Huber.JPG
パンター
生年月日:1985年7月16日(28歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国オハイオ州シンシナティ
身長:6' 1" =約185.4cm 体重:210 lb =約95.3kg
NFLデビュー
2011年シンシナティ・ベンガルズ
経歴
大学シンシナティ大学
NFLドラフト2009年 / 5巡目(全体の142番目)
 所属チーム:
通算成績
(2013年までの成績)
回数     390回
ヤード     17,250ヤード
平均     44.2ヤード
最長     75ヤード
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

ケビン・フーバー(Kevin Huber 1985年7月16日- )はオハイオ州シンシナティ出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLシンシナティ・ベンガルズに所属している。ポジションはパンター

経歴[編集]

シンシナティで生まれた彼は、地元の高校に進学してパンターとしてプレーした後、シンシナティ大学に進学し、2005年から2008年までプレーした。3年次の2007年には、AP通信からオールアメリカンに選ばれた[1]、4年次の2008年にも平均44.9ヤード、56回のパントのうち21回を敵陣20ヤード以内に蹴り込んで、スポーツ・イラストレイテッドからオールアメリカンに選ばれている[2]

2009年のNFLドラフト5巡でシンシナティ・ベンガルズに指名された。2012年まで全試合に出場し、2012年は76回のパントで自己ベストとなる平均46.6ヤードを蹴り、プロフットボールフォーカスより、その年リーグで11番目のパンターと評価された。2013年3月8日、ベンガルズとの5年間の契約延長を果たした[3]

2013年第13週のサンディエゴ・チャージャーズ戦ではシーズンリーグ2位の記録となる75ヤードのパントを含み、4回のパントで222ヤードを獲得、そのうち2回は敵陣20ヤード以内に蹴り込み、AFC週間MVPスペシャルチーム部門に初選出された[4]。第15週のピッツバーグ・スティーラーズ戦でアントニオ・ブラウンのパントリターンをブロックしにいった際に、テレンス・ガービンに激しくヒットされた。彼は自分の足でフィールド外に出たが、口を血まみれにしてロッカールームに下がった[5]。この試合の残り時間、ベンガルズのパント、マイク・ヌージェントが行い、ヌジェントのFGの際には、QBアンディ・ドルトンがホールダーを務めた[6]。検査の結果、過去に亀裂骨折を起こしたことのある、あごの骨を骨折しており、シーズン絶望となる故障者リスト入りした[7]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Tebow, McFadden, Smith on AP All-America first team”. ESPN (2007年12月12日). 2013年12月17日閲覧。
  2. ^ SI.com's 2008 All-Americans”. スポーツ・イラストレイテッド (2008年12月15日). 2013年12月17日閲覧。
  3. ^ Jason Garrison (2013年3月8日). “Kevin Huber Signs 5-Year Deal With Bengals ”. cincyjungle.com. 2013年12月17日閲覧。
  4. ^ 好パント連発のジョーンズとフーバーが週間MVP -スペシャルチーム部門-”. NFL JAPAN (2013年12月5日). 2013年12月17日閲覧。
  5. ^ Bengals Punter Kevin Huber Suffers Fractured Jaw After Getting Leveled on Punt Return (GIF)”. NESN (2013年12月15日). 2013年12月17日閲覧。
  6. ^ John Beach (2013年12月15日). “Bengals punter Kevin Huber gets destroyed on Steelers return TD”. CBS. 2013年12月17日閲覧。
  7. ^ ベンガルズPフーバー、あご骨折で今季終了”. NFL JAPAN (2013年12月17日). 2013年12月17日閲覧。

外部リンク[編集]