シャンタール・クレヴィアジック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シャンタール・クレヴィアジック

シャンタール・クレヴィアジックChantal Kreviazuk1974年5月18日 - カナダマニトバ出身)は、カナダの女性ミュージシャン作曲家女優。夫はアワ・レディ・ピースレイン・メイダ。2000年にカナダでのグラミー賞といわれるジュノー賞の受賞、1997年と2007年にはノミネートの経験あり。

略歴[編集]

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  1. Under These Rocks and Stones (1997) ※日本盤は「シャンタール」または「シャンタール・プラス・ワン」という名称でリリース
    God Made Me
    Surrounded
    Don't Be Good
    Believer
    Grace
    Wayne
    Hands
    Disagree
    Co-Dependent
    Green Apples
    Boot
    Imaginary Friend
    Actions Without Love ※日本盤(無印・プラスワン)ボーナストラック
    Love Is All ※日本盤(無印・プラスワン)ボーナストラック
    Dealer ※日本盤(無印・プラスワン)ボーナストラック
    Leaving On A Jet Plane ※日本盤(プラスワン)ボーナストラック
  2. Colour Moving and Still (1999) ※日本盤のリリースは無し
    Blue
    Dear Life
    Until We Die
    Souls
    Before You
    M
    Soul Searching
    Far Away
    Eve
    Little Things
  3. What If It All Means Something (2002) ※日本盤は「イン・ディス・ライフ」という名称でリリース
    In This Life
    Time
    What If It All Means Something
    Julia
    Flying Home (Brenda's Song)
    Weight Of The World
    Waiting
    Ready For Your Love
    Morning Light
    Miss April
    Turn The Page
    Feels Like Home ※ボーナストラック
    Leaving On A Jet Plane ※日本盤ボーナストラック
    This Year ※日本盤ボーナストラック
  4. Ghost Stories (2006) ※日本盤のリリースは無し
    Ghosts of You
    All I Can Do
    Spoke in Tongues
    Mad About You
    So Cold
    Waiting for the Sun
    You Blame Yourself
    Grow Up So Fast
    Wonderful
    Asylum
    Wendy House
    Time ※ボーナストラック
    I do believe ※ボーナストラック
  5. Since We Met: The Best of 1996-2006 (2008) ※ベスト盤。日本盤のリリースは無し
    Surrounded
    In This Life
    Wonderful
    Before You
    All I Can Do
    God Made Me
    Julia
    Far Away
    Time
    Wayne
    What If It All Means Something
    These Days
    Leaving on a Jet Plane
    Weight of the World
    Dear Life
    Feels Like Home
    Ghosts of You
    In My Life
  6. Plain Jane (2009)
    Invincible
    Half of Me
    Ordinary People
    5000 Days
    Today
    The Way
    Plain Jane
    Say the Word
    Kerosene Lamp
    Halfway Around the World
    Na Miso

他作品内での使用[編集]

楽曲提供[編集]

映画出演[編集]

  • 短編「Pretty Broken」(2006年、Cline Mayo 監督作品) - 脚本 兼 プロデュース 兼 出演

関連項目[編集]

  • ジョン・デンバー - 映画「ターミナル」予告等や「アルマゲドン」本編にて使用された"Leaving on a Jet Plane"(悲しみのジェット・プレーン)は1971年に作られた曲をカバーした物。

外部リンク[編集]