ドーソンズ・クリーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドーソンズ・クリーク
ジャンル 青春ドラマ
製作者 ケヴィン・ウィリアムソン
出演者 ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク
ケイティ・ホームズ
ミシェル・ウィリアムズ
ジョシュア・ジャクソン
カー・スミス
メレディス・モンロー
ビジー・フィリップス
マリー=マーガレット・ヒュームズ
ジョン・ウェズリー・シップ
マリー・ベス・ペイル
ニナ・レペッタ
オープニングテーマ アメリカ:"I Don't Want to Wait" ポーラ・コール ;その他の国: "Run Like Mad" ジャン・アーデン
音楽 ダニー・ラックス (season 2)
スティーヴン・グラツィアノ (season 2)
マーク・マザーズボー (season 3)
アダム・フィールズ (vast majority)
デニス・マッカーシー (season 2, and closing theme that season)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
シーズン数 6
話数 128 (エピソード一覧)
製作
製作総指揮 トム・カピノス
グレッグ・プランジ
ポール・スタッピン
ケヴィン・ウィリアムソン
製作場所 ノースカロライナ州ウィルミントン
放送時間 45分
製作会社 コロムビア・トライスター・テレビジョン
プロクター・アンド・ギャンブル
アウターバンクス・エンターティメント
ソニー・ピクチャーズ・テレビジョン (2002–2003)
放送
放送局 The WB
放送期間 1998年01月20日 (1998-01-20) – 2003年05月14日 (2003-05-14)
現況 終了
外部リンク
ウェブサイト

ドーソンズ・クリーク』(英語表記: Dawson's Creek)は、ワーナーブラザーズテレビによって1998年の1月から2003年5月までアメリカで放送された青春テレビドラマ。全6シーズン。

概要[編集]

アメリカの東側にある、ケープサイドという名前の田舎町を舞台にスティーヴン・スピルバーグ監督にあこがれて、映画監督を目指そうとするドーソン・リアリーや、その幼馴染でケイティ・ホームズが演じるジョーイ・ポッター、レンタルビデオ店でバイトしているペイシー・ウィッター、ニューヨークからドーソンの家の隣に引っ越してきたジェン・リンドリーなど恋愛や友情を通して様々な人間模様を描く。第4シーズンまでは高校生編であり、第5シーズンからは大学生編となり、第6シーズン終盤では社会人となっている。

シーズン1は13話のみであったが、放映直後から全米のティーンネイジャーを中心に圧倒的な支持を得て、WBネットワーク開局以来最高(当時)の視聴率(第1シリーズ最終話)を記録。1999年まで放送された第2シーズンは22話となり、その後3・4・5シーズンとそれぞれ23話、最後のシーズン6は全24話で制作された。 テレビシリーズ自体は2003年5月で終了したが、その年の4月からDVDがシーズン1から発売され、2006年に全シーズンがDVD化された。日本でのDVD化は第1シーズンだけである。オープニング曲にはポーラ・コールの「I Don't Want to Wait」が使われた。シーズン中に使用される音楽も、チャンバワンバサベージガーデンケミカル・ブラザーズロビー・ウィリアムズなど大物アーティストの楽曲が使われていた。

日本では、WOWOWなどで放送され、同局で2005年までに全シーズンの放送された。また、サウンドトラックも発売されている。

ケイティ・ホームズミシェル・ウィリアムズは本作をきっかけにブレイクし、後に映画界に進出する大きな足がかりとなった。

登場人物[編集]

ドーソン・リアリー(ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク/日本語吹き替え:川島得愛
このドラマの主人公で、映画好きで監督になるのが夢で、スピルバーグ監督の大ファン。第5シーズンからは、遂に映画監督としての一歩を歩みだす。
ジョーイ・ポッター(ケイティ・ホームズ/日本語吹き替え:宮島依里
ドーソンの幼馴染で何時も梯子を上ってドーソンの家に来ている高校生。成績優秀だが気が強く、非常にシニカルな性格である。美術が得意である。実は、全128話に出演しているただ一人の登場人物である。
ペイシー・ウィッター(ジョシュア・ジャクソン/日本語吹き替え:竹若拓磨
ドーソンの親友で、一緒にバイトしたり映画製作に協力したりしている。成績は非常に悪く、高校はかろうじて卒業した。料理の腕はたしかで、進学した他の主要人物と違い、シェフ見習いとして働く。
ジェン・リンドリー(ミシェル・ウィリアムズ/日本語吹き替え:高橋理恵子
ニューヨークから問題を起こして引っ越してきた転校生。ドーソンとは昔会ったことがある。その容姿ゆえに、町のアイドル的存在になり、多くの異性とつきあう。ただし、思ったことをズバッというなど毒気のある台詞が多く、問題を起こすことが多い。大学時代はラジオ番組を担当していた時期もある。厳格な祖母とは何度も作中で対立する。
アンディ・マクフィー(メレディス・モンロー/日本語吹き替え:入絵加奈子
第2シーズンから第4シーズン途中まで登場するドーソンたちの同級生で、ジャックの妹。高校生編の途中で町を去る。最終回では登場したが、放送の際には全てカットされた。ただし、DVDでは出番がある。
ジャック・マクフィー(カー・スミス/日本語吹き替え:丹宗立峰
第2シーズンから登場するドーソンたちの同級生。ジョーイと一時期付き合うが、実はゲイであることに気づいた。アメフトが得意。
トレイ(/日本語吹き替え:片桐健太
アビー・モーガン(モニカ・キーナ/日本語吹き替え:魏涼子
第1シーズンと第2シーズンに数回登場する。ジェンの悪友であるが、ある日ジェンと一緒になって悪ふざけしていたら、川に落ちて溺死してしまう。
タマラ・ジェイコブス(/日本語吹き替え:山崎美貴
第1シーズンと第2シーズンで登場するドーソンたちが通う高校の女教師。
CJ (ジェンセン・アクレス/日本語吹き替え:堀川仁
最終シーズンにて、ジェンの恋人として登場。社会人となった数年後の最終回では出てこず、ジェンの子供の父親なのかははっきりしなかった。
ワイルダー(/日本語吹き替え:根本泰彦
オードリー(ビジー・フィリップス/日本語吹き替え:園崎未恵
大学生編となる第5シーズンから登場。ジョーイのルームメイトだが、最初は気が合わなかった。大学に行かなかったペイシーに仕事を紹介し、付き合うこととなる。

スタッフ[編集]

サブタイトル[編集]

第1シーズン[編集]

  • "The Scare"

外部リンク[編集]