シネンセ種

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シネンセ種
Habanero chile - fruits (aka).jpg
シネンゼ種の一品種であるブート・ジョロキアの実
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: ナス目 Solanales
: ナス科 Solanaceae
: トウガラシ属 Capsicum
: シネンセ種 C. chinense
学名
Capsicum chinense Jacq.

シネンセ種Capsicum chinense、カプシカム・シネンゼ)は以下の亜種を含むトウガラシ属であり、代表的なものに以下の品種がある。

学名の Capsicum chinense(「中国のトウガラシ」の意味)はオーストリア人の植物学者Nikolaus Joseph von Jacquin(1727-1817) が、この種を中国から入手した為に中国原産であると信じて1776年に誤って命名したとされる[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Bosland, P.W. 1996. Capsicums: Innovative uses of an ancient crop. p. 479-487. In: J. Janick (ed.), Progress in new crops. ASHS Press, Arlington, VA.

関連項目[編集]