サン・ヴィクトルのフーゴー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サン・ヴィクトルのユーグ

サン・ヴィクトルのユーグ1096年 - 1141年)は、キリスト教神学者。生い立ちについてはよく知られていない。

ユーグの初期の著書は神とキリストに関する早い段階の百科事典的な本である。彼は神秘主義と創世記について強い関心があった。彼はアウグスティヌスの釈義の影響を受けていた。ユーグは6日間の天地創造を信じ、これを神秘、サクラメントと見なした。また彼は秘跡サクラメント)の数が30であるとした。

彼の文章は死後に多くの書物で引用されることになった。


執筆の途中です この項目「サン・ヴィクトルのフーゴー」は、キリスト教に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますP:キリスト教/PJ:キリスト教)。