サニクリーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

株式会社サニクリーン(さにくりーん)は、東京都港区に本社を置く、日本の、清掃用具・ユニフォームのレンタルを行う企業。日本各地に24の子会社を持つ。

概要[編集]

沿革[編集]

  • 1940年8月、ハワイにてデイベンロイエンタープライズを設立。
  • 1950年8月、デイベンロイエンタープライズ東京支社を設立。
  • 1961年8月、デイベンロイクリーニングタチカワ(現・トーヨー)を設立。同年11月、デイベンロイリネンサプライを設立。
  • 1962年6月、サニクリーン東京を設立。同年10月、サニクリーン田子を設立。
  • 1966年7月、サニクリーン大阪(現・サニクリーン近畿)を設立。
  • 1967年4月、サニクリーン岡山設立。同年5月にサニクリーン広島、6月にサニクリーン長野(現・サニクリーン甲信越)、9月にサニクリーン福岡(現・サニクリーン九州)、10月にサニクリーン本部を設立。
  • 1968年1月、サニクリーン名古屋、同年8月にサニクリーン姫路、1969年7月にサニクリーン横須賀、9月にサニクリーン宇都宮、1970年9月にサニクリーン前橋を設立。
  • 1971年6月、日本ダストコントロール協会が発足。
  • 1972年11月にサニクリーン札幌(現・サニクリーン北海道)、1975年6月にサニクリーン四国を設立。同年7月にサニクリーングループ新体制に移行し、デビッド・山田実が会長に就任した。
  • 1978年6月、デイベンロイリネンサプライ沼津工場が独立してデイベンロイを設立。
  • 1979年5月にサニクリーン東北を設立。同年10月にデイベンロイクリーニングタチカワがトーヨーに社名変更。
  • 1982年9月、エスケーユニフォームを設立。
  • 1984年10月にサニクリーン北陸、1992年12月にエスカル北陸を設立。
  • 2000年7月にサニクリーン本部がサニクリーンに社名変更。

外部リンク[編集]