サウスランド地方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サウスランド地方の位置

サウスランド地方: Southland Regionマオリ語: Murihiku)は、ニュージーランド南島最南端の地方。地方内に同名の地区もある。面積は2万8681平方キロメートル。

この地方の都市はインバーカーギルひとつ。地区はサウスランド地区の他にゴアGore)がある。

歴史[編集]

もともとはオタゴ州の一部だったサウスランド州は、1861年から1870年までニュージーランドの州であった。サウスランド州は財政難のためオタゴ州に再統合されたが、1876年にニュージーランドの州は全廃された。

住民[編集]

2001年の国勢調査では、人口は91,002人で、1996年の国勢調査から6,096人減少し、ニュージーランドで人口が最も希薄な地域となっている。

代表[編集]

サウスランドは2つの国政選挙区に分けられる。地元選出の国会議員はビル・イングリッシュ(クルーサ=サウスランド)とエリック・ロイ(インバーカーギル)である。両者はともに、野党国民党に所属している。

地方政府[編集]

サウスランド広域自治体、サウスランド地区そしてインバーカーギル市の各地方政府所在地は、インバーカーギルである。サウスランド地区にはウィントンラムズデンの町と、スチュアート島全域が含まれる。

観光[編集]

7,860平方キロメートルの広さを誇るフィヨルドランド国立公園がある。また大部分がラキウラ国立公園として保護されているスチュアート島も管轄下にある。

観光収入はサウスランド地方の経済の主要な要素となっており、2003年には3億6,800万ニュージーランドドルの収入があった。このうち9,200万ニュージーランドドルはフィヨルドランド地域で払われた[1]

脚注[編集]

  1. ^ Milford Sound Transport - Issues and Options (GHD Ltd for Venture Southland, 2005)

外部リンク[編集]