サイキックTV

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

サイキックTV(Psychic TV、日本ではしばしば「サイキック・テレビ」と呼ばれるが、正しい読み方は「サイキック・テレヴィジョン」または「サイキック・ティーヴィー」である)は、イギリスインダストリアル・ミュージックのバンド。スロッビング・グリッスルのメンバーだったジェネシス・P・オリッジピーター・クリストファーソン、オルタナティブTV(Alternative TV)のアレックス・ファーガソンらによって1981年に結成された。ピーターはセカンドアルバムのリリース後に脱退し、それ以降はジェネシス個人の思想と音楽を展開するグループとなる。初期メンバーには後にCOILをピーターとともに結成するジョン・バランス、Current 93のデビット・チベット、Mekonのジョン・ゴスリンがいた。

オリッジは宗教団体の設立や「パンドロジェニー・プロジェクト」と銘打った自らの性転換(ただし顔の整形や乳房形成など外見上のものである)などを行い、その都度彼の奇行ぶりが物議を醸したが、情報技術とオカルトが融合した独特のサウンドとステージは、一部で熱狂的な支持を受けた。また、アメリカで流行っていたハウス・ミュージックからの影響を受け、その後、世界的に知られるようになったアシッド・ハウスのアーティストのうちでももっとも過激な存在として活動を続けた。

サイキックTVは1996年に活動を停止したが、2003年に新メンバーのもと活動再開。現在も活動を続けている。

ディスコグラフィー[編集]

  • Force The Hand Of Chance (LP, cassette) (1982)
  • Themes (LP) (1982)
  • Dreams Less Sweet (LP, cassette) (1983)
  • A Pagan Day (LP, 12" picture disc) (1984)
  • Those Who Do Not (2x12") (1984)
  • Mouth Of The Night (CD, LP, 12" picture disc) (1985)
  • Themes 2 (LP) (1985)
  • Themes 3 (LP) (1986)
  • Allegory and Self (CD, LP, 12" picture disc) (1988)
  • Jack the Tab - Acid Tablets Volume One (CD, LP, 12" picture disc) (1988)
  • Tekno Acid Beat (CD, LP) (1988)
  • Kondole (CD) (1989)
  • At Stockholm (CD) (1990)
  • Jack the Tab/Tekno Acid Beat (2xCD, 2X12") (1990)
  • Towards Thee Infinite Beat (CD, 12", cassette) (1990)
  • Beyond Thee Infinite Beat (CD, 2x12", cassette) (1990)
  • Direction Ov Travel (CD) (1991)
  • Ultrahouse The L.A. Connection (CD) (1991)
  • Cold Dark Matter (CD) (1992)
  • Peak Hour (1993)
  • A Hollow Cost (CD) (1994)
  • AL - OR - AL (CD) (1994)
  • Cathedral Engine (CD) (1994)
  • Sugarmorphoses (CD) (1994)
  • Ultradrug (CD) (1994)
  • Sirens (Ultradrug - Thee Sequel) (CD) (1995)
  • Breathe (CD) (1996)
  • Cold Blue Torch (1996)
  • Trip/Reset (CD) (1996)
  • Hell is Invisible... Heaven is Her/e (CD) (2007)


外部リンク[編集]