ゲインズウェイファーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ゲインズウェイファームGainesway Farm)は、アメリカ合衆国ケンタッキー州レキシントンにある競走馬サラブレッド)の生産及び種牡馬の繋養を行う牧場である。馬主として競走馬の所有もしている。前の代表者はジョン・ゲインズウェイ氏(ゲインズウェイファームの創業者)で、昭和63年(1988年)までゲインズウェイファームの運営に関わった、現在の代表者は、アントニー・ペック氏で、平成元年(1989年)から、ゲインズウェイファームの運営にかかわっている。

主な生産馬[編集]

主な所有馬[編集]

主な繋養馬[編集]

種牡馬[編集]

功労馬等[編集]

過去の繋養馬[編集]

種牡馬及び功労馬
繁殖牝馬

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h ゲインズウェイファーム繋養種牡馬2015年4月30日閲覧。

外部リンク[編集]