クルト・ニルセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クルト・ニルセン

クルト・エリック・ニルセン(Kurt Erik Nilsen, 1978年9月29日 - )は、ノルウェーベルゲン出身の歌手。

2003年に放送された『Idol』(TV2で放送されているノルウェー版『ポップアイドル』)で優勝し、タル・バックマンによって作曲された「She's So High」で歌手デビューする。最初のアルバム『I』はアルバムチャートで1位を記録した。

2004年1月1日に放送された『ワールドアイドル』では、アメリカの覇者ケリー・クラークソンらを破り、世界一のアイドルになった。その時の曲はU2の「Beautiful Day」だった。オーストラリアの審査員イアン・ディクソンは「あなたは天使の声をしていますが、見た目はホビットに似ていますね。これが中つ国のアイドル(のコンテスト)だったら、あなたは文句なしの勝者でしたよ。」とコメントした。

2作目のアルバム『A Part Of Me』(2004年)は、自ら作詞も手がけた。

ディスコグラフィー[編集]

  • I (2003年)
  • A Part of Me (2004年)
  • Hallelujah Live (2006年)
  • Push Push (2007年)
  • Rise To The Occasion (2008年)
  • Have Yourself a Merry Little Christmas (2010年)
  • Inni En God Periode (2013年)
  • Kurt Nilsen Live (2013年)

外部リンク[編集]