クリンソウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリンソウ
Primula japonica.jpg
クリンソウ(庚申山・2007年6月)
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: サクラソウ目 Primulales
: サクラソウ科 Primulaceae
: サクラソウ属 Primula
: クリンソウ P. japonica
学名
Primula japonica
A.Gray (1859)
和名
クリンソウ
英名
Japanese Primrose

クリンソウ(九輪草、学名Primula japonica)は、サクラソウ科サクラソウ属多年草

山間地の、比較的湿潤な場所に生育し、時に群生する。高さ50cmほどになり、日本に自生するサクラソウ科の植物のなかでは最も大型である。10-20cmほどの鋸歯を持つのロゼットを作り、花季となる6-8月にその中心から花茎が伸びる。は花茎を中心に円状につき、それが数段に重なる姿が仏閣の屋根にある「九輪」に似ていることから名前の由来となっている。

花が大きく美しいため山野草として人気があり、庭に植えられることも多い。

関連項目[編集]