クリムト (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリムト
Klimt
監督 ラウル・ルイス
脚本 ラウル・ルイス
製作 ディエター・ポホラトコ
出演者 ジョン・マルコヴィッチ
音楽 ホルヘ・アリアガータ
撮影 リカルド・アロノヴィッチ
編集 ベアトリス・クレリコ
ヴァレリア・サーミエント
配給 日本の旗 メディア・スーツ
公開 オーストリアの旗 2006年3月3日
日本の旗 2006年10月28日
上映時間 97分
製作国 オーストリアの旗 オーストリア
イギリスの旗 イギリス
フランスの旗 フランス
ドイツの旗 ドイツ
言語 英語
ドイツ語
フランス語
テンプレートを表示

クリムト』(Klimt)は2006年制作の映画。グスタフ・クリムトの生涯を描く伝記映画

ストーリー[編集]

1900年、クリムトの描いた裸婦像がパリ万国博覧会に出品され、高い評価を得た。その会場でクリムトは魅力的な女性レアに心を奪われる。

キャスト[編集]

外部リンク[編集]