クラブ・ホルヘ・ウィルステルマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クラブ・ホルヘ・ウィルステルマン
原語表記 Club Jorge Wilstermann
愛称 Aviador, Rojo
クラブカラー 赤・青
創設年 1949年
所属リーグ LFPB
所属ディビジョン 2部
ホームタウン コチャバンバ
ホームスタジアム フェリックス・カプリレス競技場
収容人数 32,000
代表者 ボリビアの旗 マリオ・モンターニョ
監督 ボリビアの旗 フリオ・セサール・バルディビエソ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

クラブ・ホルヘ・ウィルステルマン西: Club Jorge Wilstermann)は、ボリビアコチャバンバを本拠地とするサッカークラブ。リーガ・デ・フットボル・プロフェシオナル・ボリビアーノに属する。1949年LAB航空に勤務している人たちのためのチームとして設立された[1]。クラブの名前は、ボリビア初の民間パイロットであるホルヘ・ウィルステルマン西: Jorge Wilstermann)からとっている。

歴史[編集]

1949年、LAB航空に勤務している有志でチームが結成される。最初のチーム名は「サン・ホセ・デ・ラ・バンダ西: San José de la Banda)」。その後、ボリビア人初の民間パイロットの名前をとり、現在の名前に変える。また最初のチームカラーは空をイメージした水色と白だったが、これを赤と青に変更した。

1958年、1959年、1960年とラパスサッカー協会チャンピオンシップを3制覇(まだ全国規模のプロリーグ戦は無く、これがボリビアでのプロチームのナンバーワンを決める大会だった)。南米プロクラブのチャンピオンを決定するコパ・リベルタドーレス1960年に開催されることになり、これに参加する最初のボリビア代表チームになった。このシーズンが第一黄金期である。

1972年、1973年と国内チャンピオンシップを2連覇。1973年のコパ・リベルタドーレスでは、予選リーグでアルゼンチンの強豪、CAリーベル・プレートと同グループにはいる。CAリーベル・プレートとの敵地ブエノスアイレスの試合で2-2の引き分けに持ち込む歴史的な一戦をもあったが、あと一歩で予選突破を逃した。このころが、第二黄金期である。

1977年から始まったボリビア全土を対象とするプロサッカーリーグである、リーガ・デ・フットボル・プロフェシオナル・ボリビアーノに参加。1980年にはブラジル代表のジャイルジーニョを獲得。1980年、1981年シーズンのリーガ・デ・フットボル・プロフェシオナル・ボリビアーノを連覇した。1981年のコパ・リベルタドーレスでは、予選リーグで同じ勝ち点で首位に並んだザ・ストロンゲストとプレーオフを行う。中立地のサンタ・クルス・デ・ラ・シエララモン・タウイチ・アグレラ競技場で開催されたこの試合を4-1で勝利し、予選突破。準決勝リーグで敗退したが、このシーズンは第三黄金期に数えられる[2]

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

歴代所属選手[編集]

出典[編集]

  1. ^ Historia クラブ公式ページ
  2. ^ Historia クラブ公式ページ