クサネム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クサネム
Aeschynomene indica 2.JPG
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
階級なし : コア真正双子葉類 core eudicots
階級なし : バラ類 rosids
階級なし : マメ類 fabids
: マメ目 Fabales
: マメ科 Fabaceae
亜科 : マメ亜科 Faboideae
: クサネム連 Aeschynomeneae
亜連 : クサネム亜連 Aeschynomeninae
: クサネム属 Aeschynomene
: クサネム A. indica
学名
Aeschynomene indica L.
和名
クサネム(草合歓)
英名
indian jointvetch

クサネム(草合歓、学名: Aeschynomene indica[1])は、マメ科クサネム属1年草水田などに生える雑草

分布[編集]

アジア、オーストラリア、アフリカに分布する。日本では北海道から九州までの全国に広くみられる。

特徴[編集]

草丈は50-100cmほどで、水田や河川敷などに生育する[2]。葉は羽状複葉で、和名ネムノキに似ていることに由来する[2]。7-10月に薄黄色の蝶形花を咲かせる[2]

キタキチョウ幼虫食草となっているため、成虫の姿もよく見られる。

近縁種にアメリカクサネムがおり、日本でも帰化植物として定着している。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 米倉浩司; 梶田忠 (2003-). “「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList)”. 2011年8月14日閲覧。
  2. ^ a b c 『街でよく見かける雑草や野草がよーくわかる本』 p.372

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]