クォート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クォート(quart)
ヤード・ポンド法
体積(液量・乾量)
SI 正確に 1.136 5225 L(英)
正確に 0.946 352 946 L(米液量)
正確に 1.101 220 942 715 L(米乾量)
定義 (1/4)ガロン
テンプレートを表示

クォート(quart)は、ヤード・ポンド法における体積容積)の単位である。液量にも乾量にも用いられる。

1クォートは2パイント、4クォートが1ガロン、8クォートが1ペックと定義される。quartという言葉はquarterと同根で「4分の1」という意味であり、ガロンの4分の1であることによる名称である。

他の体積の単位と同様、液量と乾量、アメリカイギリスカナダでその値が異なる(イギリス・カナダでは液量と乾量の単位を統一している)が、おおむね1リットルである。

イギリスでの1クォートは、1995年のThe Units of Measurement Regulations[1]によって正確に1.136 5225リットルと定められている。

日本での使用例[編集]

沖縄県においては、牛乳などの紙パック入り飲料は、473ml(1パイント)や946ml(2パイント=1クォート=1/4ガロン)が一般的である(他地域での500mlや1リットルに相当)。 これはアメリカ合衆国による沖縄統治の影響である。