クイーン・オブ・アルシオン王座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

クイーン・オブ・アルシオン王座(Queen of ARSION)は、アルシオンが管理していたシングルマッチのタイトル。

歴史[編集]

アルシオンが旗揚げされた1998年に年間2大トーナメントであるトーナメントARS(アルス)優勝のキャンディー奥津と、トーナメントZION(シオン)優勝の吉田万里子の間で初代王座が争われ、勝利した吉田が王座を獲得。

2003年にアルシオンが崩壊。8月24日、その後継となったAtoZの興行にてZ-SPIRITS対チームアルシオンのエリミネーションタッグマッチで吉田が勝利して最後の王者となり封印された。

歴代王者[編集]

歴代数 レスラー 戴冠回数 獲得日付 獲得した場所(対戦相手・その他)
初代 吉田万里子 1 1998年12月18日 横浜文化体育館キャンディー奥津
第2代 アジャ・コング 1 1999年8月6日 大田区体育館
第3代 浜田文子 1 2000年12月3日 後楽園ホール
第4代 ライオネス飛鳥(フリー) 1 2001年11月25日 東京ベイNKホール
第5代 大向美智子 1 2002年5月11日 有明コロシアム。2003年2月11日退団のため王座返上
第6代 吉田万里子 2 2003年4月29日 後楽園ホール。玉田凛映
第7代 下田美馬(フリー) 1 2003年6月22日 後楽園ホール
第8代 吉田万里子 3 2003年8月24日 後楽園ホール。エリミネーションタッグマッチ。王座封印

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]