ギネス・ジョーンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ギネス・ジョーンズ

ギネス・ジョーンズまたはグィネス・ジョーンズ(Dame Gwyneth Jones DBE, 1936年11月7日 - )は、イギリスソプラノ歌手。オペラ歌曲における優れた歌唱で知られる。

ウェールズポントニュイで生まれ、ロンドン王立音楽院で学んだ後、シエナチューリヒでも研鑽を積んでいる。1962年チューリヒ歌劇場でデビューし、1963年以降はロンドンのコヴェント・ガーデンで歌い、以後世界の著名な劇場で活躍する。

彼女のレパートリーは幅広いが、特にワーグナー作品においての評価が高い。バイロイト音楽祭にも出演し、『ニュルンベルクのマイスタージンガー』のエヴァ、『さまよえるオランダ人』のゼンタ、『パルジファル』のクンドリー、『ワルキューレ』のジークリンデなどを歌ったほか、パトリス・シェロー演出の『ニーベルングの指環』にてブリュンヒルデを歌っている。

1986年にはエリザベス2世女王より『デイム』の称号を授与された。また、1988年ドイツ連邦功労十字章一級、1991年にはウィーン州より黄金栄誉賞ほか、受賞歴も多数ある。現在はイギリスのワーグナー協会会長を務める。

外部リンク[編集]