キーライムパイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キーライムパイ
キーライムパイの断面

キーライムパイ: key lime pie)とは、キーライムCitrus aurantiifolia)(en:Key lime)果汁、卵黄コンデンスミルクパイクラストに入れて作るアメリカ合衆国デザートである。

概要[編集]

キーライムパイの起源は19世紀末のフロリダキーズにもとめられる。伝統的なコンク(ヨーロッパ系バハマ移民)の製法では、卵黄を使用しメレンゲをトッピングする[1]。このパイは、フロリダキーズ全域に自生する小さなキーライムから名付けられた。キーライムは、とげがあって扱いづらく、薄く黄色い皮は傷みやすいが、多くの米国食料品店で一年中販売されるタヒチライム(別名ペルシャライム、Citrus × latifolia)より酸味と芳香が強い。

フロリダキーズでは冷蔵配送が行われるまで牛乳は日用品でなかったため、キーライムパイは缶入りコンデンスミルクで作られた。

キーライムの果汁は、通常のライム果汁と異なり、淡黄色である。キーライムパイのフィリングもまた、主に卵黄を使用することにより、黄色である[1]着色料でパイフィリングを緑にする場合もあるが、伝統的なキーライムパイ作りでは邪道とされる[2]

具材を混ぜる際、コンデンスミルクとライム果汁に含まれるが反応して凝固し、フィリングに火を通すことが不要になるほど固まる。キーライムパイの初期のレシピではパイを焼かずにこの化学反応でフィリングを固めていた。現在は、生卵の消費によるサルモネラ中毒の危険性のため、この種のパイには通常短時間の焼き工程がある。この焼き工程により、フィリングはさらに固まる。

法律[編集]

1965年に、フロリダ州下院議員バーニー・パピ・ジュニアは、キーライムを使用せずにキーライムパイと宣伝したものに罰金100ドルを科す法案を提出したが、法案は可決されなかった[3]。2006年7月1日より、キーライムパイはフロリダ州の公式な「州のパイ」である。 [4]

備考[編集]

初期にはAndroid 4.4コードネームとして用いられていたが[5]、キーライムパイの味を知るものが少ないという理由でキットカットに変更されている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Conch Cooking, L.P. Artman, Jr., August 1975 Florida Keys Printing & Publishing, page 74
  2. ^ History of Key Lime Pie
  3. ^ A Chronological History of Key West A Tropical Island City, 3rd edition, Stephen Nichols
  4. ^ SB 676 - Official State Pie/Key Lime”. 2006年8月14日閲覧。
  5. ^ Android 4.4 KitKat 公式コラボのキットカット登場、Nexus 7他が当たるキャンペーンも実施 - engadget 日本語版、2013年9月4日