キレーエフスク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯53度56分7.08秒 東経37度55分23.16秒 / 北緯53.9353000度 東経37.9231000度 / 53.9353000; 37.9231000

キレーエスクの紋章

キレーエフスクロシア語: Кире́евскラテン文字表記の例: Kireyevsk)はロシアトゥーラ州の東部にある都市。州都トゥーラからは南東へ40km。西にはボロホヴォの町が、東にはウズロヴァヤ、南にはボゴロジツクの町がある。ウパ川の支流オレン川に沿う。

人口は、2002年国勢調査では26,284人、1989年ソ連国勢調査では30,503人だった。

歴史[編集]

18世紀後半からコサックの村キレーエフスカヤКире́евская)があった。19世紀には村の近くで鉱床の開発が始まり、トゥーラに集積する武器工場を支えた。

ソ連時代の1920年代には付近の町同様に褐炭の採掘が始まった。炭鉱労働者が集まったことで村は拡大し、キレーエフカКире́евка)と改名されて都市型集落となった。1956年キレーエフスクと改名されて市となった。

産業と交通[編集]

今日では、周囲での褐炭採掘は縮小し、金属工業、化学、家具、食品、繊維などの工場が町を支える。町の周囲では農業と褐炭採掘が主な産業である。

町の10km東には、モスクワからヴォロネジを経てロストフ・ナ・ドヌへ向かうM4幹線道路が通る。最も近い鉄道駅は20km東のウズロヴァヤにある。

外部リンク[編集]