キャサリン・オクセンバーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キャサリン・オクセンバーグ
Catherine Oxenberg
生年月日 1961年9月22日(52歳)
出生地 ニューヨーク州ニューヨーク
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 ロバート・エヴァンズ(1998)
キャスパー・ヴァン・ディーン(1999 - )

キャサリン・オクセンバーグCatherine Oxenberg, 1961年9月22日 - )はアメリカ合衆国の女優。

ケネディ家と親しい服飾メーカーの経営者ハワード・オクセンバーグと、その妻イェリサヴェータ・カラジョルジェヴィチの間に長女として生まれた。母イェリサヴェータはユーゴスラヴィア王国の王族で摂政を務めたパヴレ王子の娘であり、チャールズ皇太子の又従姉に当たる。またジョージ2世の直系子孫でプロテスタントのため、大変低い順位ながらイギリス王位継承資格を有している。セント・ポールズ・スクールを経てコロンビア大学を卒業した。

1982年、『The Royal Romance of Charles and Diana』で主人公ダイアナ皇太子妃(実際にも遠い姻戚に当たる)の役でデビューしたが、出自が影響してプリンセス役のオファーが多く、1987年に『新・ローマの休日』でかつてオードリー・ヘップバーンが演じたアン王女役を演じ、1992年の『Charles and Diana: Unhappily Ever After』では再びダイアナ役に抜擢された。一般にはソープオペラダイナスティ』のアマンダ役で知られており、コメディー番組『サタデー・ナイト・ライブ』にも出演した。上記のテレビ出演の他、1988年にヒュー・グラントと共演した『白蛇伝説』のヒロイン役など映画出演もこなしている。

私生活では1991年6月に長女インディアを出産したが、父親は明言されていない。1998年7月カリフォルニア州ビバリーヒルズで映画プロデューサー、ロバート・エヴァンズと結婚するも9日で破局。翌1999年5月、何度か共演していた俳優キャスパー・ヴァン・ディーンラスヴェガスで再婚し、2人の娘をもうけた。2005年に二人の結婚生活を追ったドキュメンタリー番組『I Married a Princess』が製作され、アメリカおよびイギリスで放送されている。

上位:
ジョージア・バルフォア
イギリス王位継承順位
ジョージ2世の娘メアリーの子孫)
他の英連邦王国の王位継承権も同様
下位:
マヤ・ヴァン・ディーン

外部リンク[編集]