キム・ヨンヒョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キム・ヨンヒョン
基本情報
本名 金英賢
通称 シルムモンスター
ホンマンを超える巨人兵
元祖ゴリアテ
階級 スーパーヘビー級K-1
国籍 韓国の旗 韓国
誕生日 1976年2月4日(38歳)
出身地 韓国の旗 韓国
身長 217cm
体重 156kg
スタイル シルム
テンプレートを表示

キム・ヨンヒョン金英賢Kim Young Hyun1976年2月4日 - )は、韓国出身のキックボクサー。身長217cm、体重156kg。テウン会館所属。

来歴[編集]

1996年シルムの選手となり、天下壮士優勝3回、白頭壮士優勝13回を果たすなどシルムの看板選手であった(同じシルム選手であったチェ・ホンマンより実績は上であり、直接の対戦成績は5勝2敗)。2005年1月に所属チームが解散し、シルムから引退。シルム時代の通算成績は355勝108敗。

2007年9月29日韓国ソウルで開催されたK-1 WORLD GP 2007 IN SEOUL FINAL16のスーパーファイトで柳澤龍志相手にK-1デビュー。3Rに右ローキックでダウンを奪うなどして、判定勝ち。

2007年12月31日K-1 PREMIUM 2007 Dynamite!!ニコラス・ペタスとK-1ルールで対戦し、タオル投入によるTKO負け。

2008年7月13日K-1 WORLD GP 2008 IN TAIPEIの1回戦でサイシーレック・ノーシープンに判定勝ちするも準決勝でルスラン・カラエフに1RTKO負け。

戦績[編集]

キックボクシング 戦績
4試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
2 0 2 0 0 0
2 2 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× ルスラン・カラエフ 1R 0:15 TKO(鼻骨骨折) K-1 WORLD GP 2008 IN TAIPEI
【ASIA GP 準決勝】
2008年7月13日
サイシーレック・ノーシープン 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD GP 2008 IN TAIPEI
【ASIA GP 1回戦】
2008年7月13日
× ニコラス・ペタス 2R 0:41 TKO(タオル投入) K-1 PREMIUM 2007 Dynamite!!【K-1ルール】 2007年12月31日
柳澤龍志 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD GP 2007 IN SEOUL FINAL16 2007年9月29日

シルムタイトル[編集]

  • 天下壮士大会 3回 優勝
  • 白頭壮士大会 13回 優勝

関連項目[編集]

外部リンク[編集]