カルネアデス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カルネアデス

カルネアデス:Καρνεάδης, ラテン文字転記:CarneadesまたはKarneades, 紀元前214年 - 紀元前129年)は、古代ギリシア哲学者カルネアデスの板という問題を出したことで有名である。

彼はキュレネで生まれ、アテナイアカデメイアで哲学を学んだ。そしてアカデメイアの学頭となり、急進的な懐疑主義(蓋然主義者ともいわれる)の立場からストア学派を攻撃した。著作はないが、弟子のクレイトマコスなどによって伝えられている。

外部リンク[編集]

執筆の途中です この「カルネアデス」は、哲学に関連した書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正して下さる協力者を求めていますPortal:哲学)。