カスパルス・ゴルクシュス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カスパルス・ゴルクシュス Football pictogram.svg
Kaspars Gorkšs 2011.jpg
名前
本名 Kaspars Gorkšs
カタカナ カスパルス・ゴルクシュス
ラテン文字 Kaspars GORKSS
基本情報
国籍 ラトビアの旗 ラトビア
生年月日 1981年11月6日(32歳)
出身地 リガ
身長 191cm
体重 85kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 レディングFC
ポジション DF
背番号 17
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1997-2002
2002-2005
2005-2006
2006-2007
2007-2008
2008-2011
2011-
2013-
FKアウダ
エースターズIF
アシリスカ.F
FKヴェンツピルス
ブラックプールFC
クイーンズ・パーク・レンジャーズFC
レディングFC
ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC (loan)
77 (9)
32 (1)
23 (0)
28 (5)
51 (7)
121 (6)
55 (4)
代表歴2
2005- ラトビアの旗 ラトビア 49 (5)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年2月17日現在。
2. 2013年2月6日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

カスパルス・ゴルクシュス(Kaspars Gorkšs, 1981年11月6日 - )は、ラトビアリガ出身のサッカー選手。ポジションはディフェンダー

2005年12月24日タイ代表戦でラトビア代表デビューを果たした。2013年2月現在、ラトビア代表において主将を務めている。

長らくフットボールリーグ・チャンピオンシップでプレーしていたが、2012-13シーズンにはレディングFCの昇格によりプレミアリーグデビューを果たし、2012年12月4日には古巣のクイーンズ・パーク・レンジャーズFCを相手にプレミア初ゴールを決めている。

家族[編集]

既婚者であり2児の父。

父親のジュリス・ゴルクシュスはラトビア2部・FKアウダの会長を、弟のリハルズ・ゴルクシュスは同クラブのGMを務めている[1]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

FKヴェンツピルス
  • ヴィルスリーガ:1回
2006
ブラックプールFC
  • フットボールリーグ1 昇格プレーオフ制覇:1回
2006-2007

個人[編集]

  • ラトビア年間最優秀サッカー選手賞
2009、2010

代表[編集]

12試合出場
  • ラトビア代表 2005-
国際Aマッチ 49試合出場 5得点(2013年2月6日現在)

脚注[編集]

  1. ^ “ダイヤの原石”発掘 無名の高校生が欧州移籍へサッカーなう、2013年2月12日

外部リンク[編集]