オシャースレーベン (ボーデ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Oschersleben (Bode) neu.png Locator map BK in Germany.svg
基本情報
連邦州: ザクセン=アンハルト州
郡: ベルデ郡ドイツ語版
緯度経度: 北緯52度01分
東経11度13分
標高: 海抜 85 m
面積: 188.92 km²
人口:

20,079人(2012年12月31日現在) [1]

人口密度: 106 人/km²
郵便番号: 39387
ナンバープレート: BK, BÖ, HDL, OC, OK, WMS, WZL
自治体コード: 15 0 83 415
行政庁舎の住所: Markt 1
39387 Oschersleben (Bode)
ウェブサイト: oscherslebenbode.de
首長: ディーター・クレンケドイツ語版 (無所属)
郡内の位置
Oschersleben in BK.png

オシャースレーベン (ボーデ) (Oschersleben (Bode)[2][3]) は、ドイツザクセン=アンハルト州ベルデ郡ドイツ語版の町。人口は約20,000人。オッシャースレーベンとも表記される。

地理[編集]

オシャースレーベン (ボーデ)にはボーデ川ドイツ語版が流れ、マクデブルクの南西35キロメートルのマクデブルガー・ベルデドイツ語版地域に位置する。ボーデ川は町の外で最北点に達する。オシャースレーベン (ボーデ)はマクデブルク-ターレ線ドイツ語版の最も重要な駅である。

歴史[編集]

オシャースレーベン (ボーデ)の聖ニコライ教会
町に立つ銅像

994年11月23日、オシャースレーベンは初めてオットー3世によって言及された。1235年に初めて町とされた。17世紀に町の大半が火災によって荒廃した。1648年にはブランデンブルク辺境伯領の一部となる。1816年には地方の主要都市となり、1843年に鉄道網が整備された。1905年には人口が13,271人を数えた。

第二次世界大戦前には航空機工場(AGO Flugzeugwerke)が設立され、多くの労働者が働いた。連合国軍はこの工場を破壊するため10回の空襲を行った。

東ドイツ時代、オシャースレーベンは同地域における農業の中心拠点であった。また、いくつかの工業施設が整備され、現在もポンプ工場、精糖設備、鋳鉄所、醸造所、機械工場、レンガ工場などが稼働する。

2000年以来、モトパーク・オシャースレーベンにおいてドイツツーリングカー選手権やその他のイベントが開催されている。2005年、サーキットは金銭問題のため「モトーアシュポルト・アレーナ・オシャースレーベン」と改称された。

1992年、Agrarfrost 社のジャガイモ加工工場が建設された。同工場ではフライドポテトポテトチップスが生産される[4]。年間およそ14万トンのジャガイモが処理される[5]

姉妹都市[編集]

参照[編集]

  1. ^ ザクセン=アンハルト州統計局 - 市町村別人口; 2012年12月31日時点 (PDF)
  2. ^ 公式サイトの表記
  3. ^ ドイツ語発音: [ˈɔʃɐsleːbn̩] ( Das Aussprachewörterbuch (6 ed.). Duden. p. 602. ISBN 978-3-411-04066-7. )
  4. ^ homepage of Agrarfrost
  5. ^ State Administration Office Saxony-Anhalt Press Release No: 107/09

外部リンク[編集]