オッシャースレーベン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オッシャースレーベン
オッシャースレーベンの位置
座標: 北緯52度1分 東経11度15分 / 北緯52.017度 東経11.250度 / 52.017; 11.250
ドイツの旗 ドイツ
ザクセン=アンハルト州
ベルデ郡
面積
 - 計 188.92km2 (72.94mi2)
人口 (2009年12月31日)
 - 計 21,142人
 - 人口密度 112人/km² (290人/mi²)
市外局番 03949, 039408
市コード
ウェブサイト Stadt Oschersleben

オッシャースレーベン (Oschersleben) は、ドイツザクセン=アンハルト州ベルデ郡の町。1905年の人口は13,271人、2005年の人口は約18,000人。

地理[編集]

オッシャースレーベンはボーデ川の近く、マクデブルク南西24マイルのマクデブルガー・ボーデと呼ばれる地域に位置する。ボーデ川は町の外で最北点に達する。オッシャースレーベンはマクデブルク=ターレ鉄道の最も重要な駅である。

歴史[編集]

オッシャースレーベンの聖ニコライ教会
町に飾られる立像

994年11月23日、オッシャースレーベンは初めてオットー3世によって言及された。1235年に初めて町とされた。17世紀に町の大半が火災によって荒廃した。1648年にはブランデンブルク辺境伯領の一部となる。1816年には地方の主要都市となり、1843年に鉄道網が整備された。

第二次世界大戦前には航空機工場(AGO Flugzeugwerke)が設立され、多くの労働者が働いた。連合国軍はこの工場を破壊するため10回の空襲を行った。

東ドイツ時代、オッシャースレーベンは同地域における農業の中心拠点であった。また、いくつかの工業施設が整備され、現在もポンプ工場、精糖設備、鋳鉄所、醸造所、機械工場、レンガ工場などが稼働する。

2000年以来、モーターパーク・オッシャスレーベンにおいてドイツツーリングカー選手権やその他のイベントが開催されている。2005年、サーキットは金銭問題のためモートルシュポルト・アリーナ・オッシャースレーベンと改称された。

1992年、Agrarfrost社のジャガイモ加工工場が建設された。同工場ではフライドポテトポテトチップスが生産される[1]。年間およそ14万トンのジャガイモが処理される[2]

参照[編集]

  1. ^ homepage of Agrarfrost
  2. ^ State Administration Office Saxony-Anhalt Press Release No: 107/09

外部リンク[編集]