オスカー・アルバラード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

オスカー・"ショットガン"・アルバラードOscar Albarado1948年9月15日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州出身の元プロボクサーウバルデに生まれる。元WBAWBC世界ジュニアミドル級(スーパーウェルター級)チャンピオン。輪島功一との2度の激闘で記憶されている強打者である。

来歴[編集]

メキシコ系。1967年のデビュー以来、強豪ヘッジモン・ルイスに敗れるまで24連勝を飾る。

1974年6月4日輪島功一の持つWBAWBC世界ジュニアミドル級王座に挑戦、調子の出ない輪島を15回KOしてタイトルを奪う。同年10月8日龍反町を7回KOして初防衛に成功。しかし翌1975年1月21日に行われた輪島との再戦では、復調した輪島の動きについていけず、15回判定負け。短命王者に終わった。

戦績[編集]

71戦57勝(43KO)13敗1引分け

関連項目[編集]

外部リンク[編集]