オオミチバシリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オオミチバシリ
オオミチバシリ
オオミチバシリ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: カッコウ目 Cuculiformes
: カッコウ科 Cuculidae
: ミチバシリ属 Geococcyx
: オオミチバシリ
G. californianus
学名
Geococcyx californianus
和名
オオミチバシリ
英名
Greater Roadrunner

オオミチバシリ(大道走、学名Geococcyx californianus)は、カッコウ目・カッコウ科・ミチバシリ属に分類される鳥。

分布[編集]

形態[編集]

体長は50-60cmほど。腹は白いが、背中は黒褐色の地に白いまだらもようがある。頭には黒く短い冠羽がある。足とくちばしはがっちりしている。

生態[編集]

砂漠地帯に生息する。飛ぶこともできるがおもに地上で生活し、よく発達した足で時速20km以上のスピードを出して走ることができる。小動物から木の実まで食べる雑食性で、ときには小さなガラガラヘビネズミサソリまでも捕食する。

また、夜には体温を下げて休息し、朝になると日光浴をして体温を上げることが知られている。なんでも食べる食性も、体温を変化させるのも厳しい砂漠の環境への適応といえる。

人間との関係[編集]

インディアン神話にも登場し、アニメやスポーツシューズのロゴマークにもなるなど、アメリカではなじみ深い鳥である。

Sibley分類体系上の位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類