オエステFC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オエステ
原語表記 Oeste Futebol Clube
愛称 Rubrão(大きな赤)
Onça Rubro-Negra
(赤・黒のジャガー)
クラブカラー 赤・黒
創設年 1921年
所属リーグ カンピオナート・ブラジレイロ
所属ディビジョン セリエB
ホームタウン イタポリス
ホームスタジアム エスタジオ・イデノール・ピカルジ・セメギーニ
収容人数 16,143
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

オエステFC(Oeste Futebol Clube')は、ブラジルサンパウロ州イタポリスにホームを置くサッカークラブである。

歴史[編集]

クラブは1921年1月25日にリオデジャネイロ出身の2人の兄弟によって創設された。[1]1人はフラメンゴの、もう1人はフルミネンセのサポーターだった。[1]ファゼンダ・イタケレのアマチュアクラブとの練習試合は、クラブの名前をどちらにするかを決めるものと位置づけられ[1]、勝てばフラメンゴ、もし負けた場合はフルミネンセとなるはずだった。[1]クラブは3-0で勝利したが、名前はサンパウロ州の中西部地域からオエステFC(Oeste Futebol Clube)と名付けられ、クラブカラーはフラメンゴと同じものが採用された。[1]

2003年にカンピオナート・パウリスタ・セリエA2(サンパウロ州選手権2部)に優勝したことにより、2004年に初めてカンピオナート・パウリスタ・セリエA1に参加した。[2]2008年のセリエA2決勝でサント・アンドレに敗れ、2009年にセリエA1に復帰した。[3]

シンボル[編集]

都市の主要な川のひとつオンサ川(Rio da Onça、オンサはポルトガル語でジャガーを意味する)から、クラブのマスコットはジャガーである。[4]

スタジアム[編集]

オエステのホームゲームはイタポリスにあるエスタジオ・イデノール・ピカルジ・セメギーニで行われる。[5]同スタジアムの最大収容人数は16,143人、1928年10月20日に開場された。[5]

タイトル[編集]

  • カンピオナート・パウリスタ・ド・インテリオール:1回
    • 2011
  • カンピオナート・パウリスタ・セリエA2:1回
    • 2003
  • カンピオナート・パウリスタ・セリエA3:1回
    • 1999, 2002
  • カンピオナート・パウリスタ・セグンダ・ジヴィゾン:1回
    • 1998
  • カンピオナート・パウリスタ・セリエB2:1回
    • 1997

出典[編集]

  1. ^ a b c d e Oeste Futebol Clube - História” (Portuguese). Federação Paulista de Futebol. 2009年2月22日閲覧。
  2. ^ Oeste Futebol Clube” (Portuguese). Arquivo de Clubes. 2009年2月22日閲覧。
  3. ^ Santo André bate Oeste e conquista título da A-2” (Portuguese). Placar (2008年6月1日). 2009年2月22日閲覧。 [リンク切れ]
  4. ^ Oeste Futebol Clube” (Portuguese). Federação Paulista de Futebol. 2009年2月22日閲覧。
  5. ^ a b Estádio Idenor Picardi Semeghini” (Portuguese). Federação Paulista de Futebol. 2009年2月22日閲覧。

外部リンク[編集]