オウル駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オウル駅
駅外観
駅外観
Oulu
所在地 フィンランドの旗 フィンランド オウル
管理者 VR
駅構造 地上駅
ホーム 3面2線
開業年月日 1886年
乗入路線 3 路線
所属路線 セイナヨキ・オウル線
キロ程 334.8km(セイナヨキ起点)
ケンペレ (11.7km)
所属路線 オウル・トルニオ線
キロ程 0.0km(当駅起点)
所属路線 オウル・コンティオマキ線
キロ程 166.1km(コンティオマキ起点)
ピッカララ (19.0km)

オウル駅(フィンランド語: Oulun rautatieasemaスウェーデン語: Uleåborgs järnvägsstation)はフィンランドオウルにあるVRグループ鉄道駅である。ヴァーラ地区(Vaara)に位置しており、近くには長距離バスのバスステーションもある。駅は1886年にオストロボスニア鉄道線(Ostrobothnia,ボスニア湾沿岸鉄道)がオウルまで延伸された時に建てられた。

首都ヘルシンキからオウルまでの電化完成は1983年であったが、その先のロヴァニエミ駅までの電化完成は2004年であった。2006年にはイーサルミまでの電化が完成している。ヘルシンキからはVRの最速列車であるペンドリーノによって結ばれている。

Northern-Europe-map-extended.png この「オウル駅」は、北ヨーロッパに関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますウィキプロジェクト 北ヨーロッパ / Portal:ヨーロッパ