エミレーツステークス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エミレーツステークス
Emirates Stakes
別名Cantala Stakes[1]
Amounis 1930 VATC Futurity Stakes Jockey Harold Jones Trainer Frank McGrath.jpg
1926年と1929年の優勝馬アムニス(Amounis)
開催国 オーストラリアの旗オーストラリア[1]
主催者 ヴィクトリア競馬会(VRC)[1]
競馬場 フレミントン競馬場[1]
創設 1881年
2014/2015年の情報
距離 芝1600メートル[1]
格付け G1[1]
賞金 賞金総額100万豪ドル[1]
出走条件 3歳以上[1]
負担重量 ハンデキャップ
テンプレートを表示

エミレーツステークス(Emirates Stakes)、別名カンタラステークス(Cantala Stakes)は、オーストラリアで行われる競馬の競走である。

2015年に発表された国際競馬統括機関連盟(IFHA)による「世界のトップ100G1レース」では、全カテゴリー総合で96位、距離別カテゴリーでは芝マイル部門の30位にランクされた[2]

概要[編集]

オーストラリア・ビクトリア州メルボルンでは春[注 1]メルボルンスプリングレーシングカーニバルと呼ばれる一連の競馬開催があり、フレミントン競馬場では毎年11月上旬に「フレミントンスプリングカーニバル開催」が行われる。[3]

主催するのはヴィクトリアレーシングクラブ(VRC,Victoria Racing Club)で、数日間の開催中に、オーストラリア最大のレースとされるメルボルンカップをはじめ、様々な大レースが行われる。このうち、最終日に行われるのがエミレーツステークスである。[4][3]

3歳以上のサラブレッドによる1600メートルのハンデキャップ競走で、2014年時点ではG1に格付けされており、賞金総額は100万豪ドルである。[4]

解説[編集]

この競走は1881年に創設されたコバーグステークス(Coburg Stakes)を起源とする。コバーグ(en:Coburg, Victoria)はメルボルン郊外の地名である。コバーグステークスは1 1/8マイル(約1810メートル)の競走で、しばらくして1マイル(約1609メートル)に短縮になった。[4]

1919年から約40年間はカンタラステークス(Cantala Stakes)の名称で行われた。その後も何度も名称が変わっているが、「カンタラステークス」の名前は最も長く使用された名前であり、1998年から現行の「エミレーツステークス」に改称したあとも、しばしば「カンタラステークス」の名称が用いられている。血統や成績の国際的な共通規格を定める国際セリ名簿基準委員会(ICSC)では2014年時点で「カンタラステークス」と登録されている[1]

1960年代に、オーストラリアの大手賭博会社タタソールズ(Tattersall's)の創設者ジョージ・アダムス(George Adams、1839-1904)を記念して、「ジョージ・アダムズ記念」に改称した[3]。この際にスポンサーとして多額の賞金を提供したことで、ジョージ・アダムズ記念はフレミントンスプリングカーニバルの中でも重要な競走に位置づけられるようになった[3]。この時期、アクアニタ(Aquanita)、ウェノナガール(Wenona Girl)、ストームクイーン(Storm Queen)、ヴェイン(Vain)といった、オーストラリアの名馬が相次いで勝っており、この競走の黄金期を築いた[3]

1980年代半ばからは数年おきに頻繁にスポンサーが変わり、その都度レースの名称も変わっている。1980年代の終わりには、ジャパンカップで来日して好成績をおさめたベタールースンアップやシャフツベリーアヴェニューがこの競走を勝っているが、当時は「ホンダステークス」という名称だった。[4]

1998年からは中東系のエミレーツ航空がスポンサーとなり、「エミレーツステークス」の名称で開催されている。同社はフレミントンスプリングカーニバル全体のスポンサーでもあり、開催中の目玉レースであるメルボルンカップも「エミレーツメルボルンカップ」という名称で行われている。いずれの場合も、興行上はこれらの名称だが、競走成績書や血統書、セリ名簿に記載する際には国際セリ名簿基準委員会に登録された名称を用いることになっており、2014年の場合、そちらでは「カンタラステークス」になっている。[3][4][1]

フレミントンスプリングカーニバル開催の最終日にあたる土曜日を「ファミリーデー」と言っており、エミレーツステークスはファミリーデーの目玉競走になっている[4]。ヴィクトリアレーシングクラブが主催する競馬開催の中ではシーズン最後のG1であり[注 2]、オーストラリアでも有数の高額賞金である100万豪ドルを目指し、国内外の一流競走馬が集まってくる。[4]

フレミントン競馬場のゴール前の直線は453メートル[5]と長く、これを克服する高い能力が必要とされており[4]、2012年から2014年の3年間のレーティングに基づくランキングでは、芝走路のマイル部門で世界30位、全部門総合で世界96位のハイレベルな競走とされている[2]。シドニーで行われるエプソムハンデキャップ(Epsom Handicap,ロイヤルランドウィック競馬場・G1・1600メートル)を筆頭に、ムンガステークス(Moonga Stakes、コーフィールド競馬場・G3・1400メートル)、フライトステークス(Flight Stakes)、トゥーラクハンデキャップ(Toorak Handicap)などが主要な前哨戦を形成している[4]

歴史[編集]

1932年の優勝馬デニスボーイ(Denis Boy)

競走名の変遷[編集]

  • 1881–1918 - Coburg Stakes
  • 1919–1959[注 3] - Cantala Stakes
  • 1960[要検証 ]–1984 - George Adams Handicap
  • 1985–1988 - Ampol Stakes
  • 1989–1992 - Honda Stakes
  • 1993–1995 - Nissan Stakes
  • 1996–1997 - Chrysler Stakes
  • 1998-2014 - Emirates Stakes

距離の変遷[編集]

  • 1881–1894 - 118 マイル (約1810メートル)
  • 1895–1971 - 1 マイル (約1609メートル)
  • 1972–1993 - 1600 メートル
  • 1994 - 1616 メートル
  • 1995–2005 - 1600 メートル
  • 2006 - 1610 メートル
  • 2007–2014 - 1600 メートル

格付けの変遷[編集]

  • 1881–1978 - Principal Race
  • 1979 - 2014 - G1


歴代優勝馬[編集]

  • 表中の「*」は日本輸入馬を示す。(国際競走出走のため一時的に輸入されたものも含む。)
  • 「PR」はPrincipal Raceの略。
  • 1マイル1/8は約1810メートル、1マイルは約1609メートルに相当。オーストラリアは1970年代にヤード・ポンド法からメートル法へ移行した。
競走名称 距離 優勝馬 出典
1881 Coburg Stakes PR 1マイル1/8 Courtenay
1882 Coburg Stakes PR 1マイル1/8 Wizard
1883 Coburg Stakes PR 1マイル1/8 Paul
1884 Coburg Stakes PR 1マイル1/8 Josephine
1885 Coburg Stakes PR 1マイル1/8 The Bohemian
1886 Coburg Stakes PR 1マイル1/8 Day Star
1887 Coburg Stakes PR 1マイル1/8 Quintin Matsys
1888 Coburg Stakes PR 1マイル1/8 Plutarch
1889 Coburg Stakes PR 1マイル1/8 Boz
1890 Coburg Stakes PR 1マイル1/8 Crown Jewel
1891 Coburg Stakes PR 1マイル1/8 Cardoness
1892 Coburg Stakes PR 1マイル1/8 Cooya
1893 Coburg Stakes PR 1マイル1/8 Rosebrook
1894 Coburg Stakes PR 1マイル1/8 Escapade
1895 Coburg Stakes PR 1マイル Hindoo
1896 Coburg Stakes PR 1マイル Ayrshire
1897 Coburg Stakes PR 1マイル The Grafter
1898 Coburg Stakes PR 1マイル Sailor Boy
1899 Coburg Stakes PR 1マイル Security
1900 Coburg Stakes PR 1マイル Nitre
1901 Coburg Stakes PR 1マイル Caledonia
1902 Coburg Stakes PR 1マイル Kinglock
1903 Coburg Stakes PR 1マイル Graft
1904 Coburg Stakes PR 1マイル P.K.
1905 Coburg Stakes PR 1マイル Debenture
1906 Coburg Stakes PR 1マイル Benbow
1907 Coburg Stakes PR 1マイル Iolaire
1908 Coburg Stakes PR 1マイル Iolaire
1909 Coburg Stakes PR 1マイル Kerlie
1910 Coburg Stakes PR 1マイル Perilous
1911 Coburg Stakes PR 1マイル Ladies' Man
1912 Coburg Stakes PR 1マイル Walter Tyrril
1913 Coburg Stakes PR 1マイル Ireland
1914 Coburg Stakes PR 1マイル De Gama
1915 Coburg Stakes PR 1マイル Fidelio
1916 Coburg Stakes PR 1マイル Colugo
1917 Coburg Stakes PR 1マイル De Gama
1918 Coburg Stakes PR 1マイル Fitness
1919 Cantala Stakes PR 1マイル Chal
1920 Cantala Stakes PR 1マイル Ethiopian
1921 Cantala Stakes PR 1マイル Beeline
1922 Cantala Stakes PR 1マイル Violoncello
1923 Cantala Stakes PR 1マイル Claro
1924 Cantala Stakes PR 1マイル The Night Patrol
1925 Cantala Stakes PR 1マイル Waranton
1926 Cantala Stakes PR 1マイル Amounis
1927 Cantala Stakes PR 1マイル Vaals
1928 Cantala Stakes PR 1マイル Highland
1929 Cantala Stakes PR 1マイル Amounis
1930 Cantala Stakes PR 1マイル Mystic Peak
1931 Cantala Stakes PR 1マイル Dermid
1932 Cantala Stakes PR 1マイル Denis Boy
1933 Cantala Stakes PR 1マイル Care Free
1934 Cantala Stakes PR 1マイル L'elite
1935 Cantala Stakes PR 1マイル Hostile
1936 Cantala Stakes PR 1マイル Gay Lover
1937 Cantala Stakes PR 1マイル Mohican
1938 Cantala Stakes PR 1マイル St. Constant
1939 Cantala Stakes PR 1マイル Manrico
1940 Cantala Stakes PR 1マイル Gold Salute
1941 Cantala Stakes PR 1マイル Burrabil
1942 Cantala Stakes PR 1マイル Queen Baccha
1943 Cantala Stakes PR 1マイル Burberry
1944 Cantala Stakes PR 1マイル Gay Revelry
1945 Cantala Stakes PR 1マイル Royal Gem
1946 Cantala Stakes PR 1マイル St. Fairy
1947 Cantala Stakes PR 1マイル Money Moon
1948 Cantala Stakes PR 1マイル Beau John
1949 Cantala Stakes PR 1マイル Comedy Prince
1950 Cantala Stakes PR 1マイル Ellerslie
1951 Cantala Stakes PR 1マイル Kintail
1952 Cantala Stakes PR 1マイル Phaethon
1953 Cantala Stakes PR 1マイル Rio Janeiro
1954 Cantala Stakes PR 1マイル Prince Cortauld
1955 Cantala Stakes PR 1マイル Kosciusko
1956 Cantala Stakes PR 1マイル Matrice
1957 Cantala Stakes PR 1マイル Landy
1958 Cantala Stakes PR 1マイル Droll Prince
1959 Cantala Stakes PR 1マイル Wheat King
1960 George Adams Handicap PR 1マイル Aquanita
1961 George Adams Handicap PR 1マイル Aquanita
1962 George Adams Handicap PR 1マイル Woambra
1963 George Adams Handicap PR 1マイル Wenona Girl
1964 George Adams Handicap PR 1マイル Brandy Lad
1965 George Adams Handicap PR 1マイル Heroic Stone
1966 George Adams Handicap PR 1マイル Storm Queen
1967 George Adams Handicap PR 1マイル Heroic Stone
1968 George Adams Handicap PR 1マイル Cyron
1969 George Adams Handicap PR 1マイル Vain
1970 George Adams Handicap PR 1マイル Levian
1971 George Adams Handicap PR 1マイル Gunsynd
1972 George Adams Handicap PR 1600 All Shot
1973 George Adams Handicap PR 1600 Taj Rossi
1974 George Adams Handicap PR 1600 Skyjack
1975 George Adams Handicap PR 1600 Kiwi Can
1976 George Adams Handicap PR 1600 Maybe Mahal
1977 George Adams Handicap PR 1600 Galway Bay
1978 George Adams Handicap PR 1600 Family of Man
1979 George Adams Handicap G1 1600 Bit of A Skite
1980 George Adams Handicap G1 1600 Silver Bounty
1981 George Adams Handicap G1 1600 Tower Belle
1982 George Adams Handicap G1 1600 Magari
1983 George Adams Handicap G1 1600 Honest Promise [† 1]
1984 George Adams Handicap G1 1600 Riverdale [† 2]
1985 Ampol Stakes G1 1600 Dazzling Duke [† 3]
1986 Ampol Stakes G1 1600 Chanteclair [† 4]
1987 Ampol Stakes G1 1600 Warned [† 5]
1988 Ampol Stakes G1 1600 Our Westminster [† 6]
1989 Honda Stakes G1 1600 ベタールースンアップ [† 7]
1990 Honda Stakes G1 1600 *シャフツベリーアヴェニュー
(Shaftesbury Avenue)
[† 8]
1991 Honda Stakes G1 1600 Pontormo [† 9]
1992 Honda Stakes G1 1600 Planet Ruler [† 10]
1993 Nissan Stakes G1 1600 Primacy [† 11]
1994 Nissan Stakes G1 1616 Seascay [† 12]
1995 Nissan Stakes G1 1600 Seascay [† 13]
1996 Chrysler Stakes G1 1600 Miss Margaret [† 14]
1997 Chrysler Stakes G1 1600 Catalan Opening [† 15]
1998 Emirates Stakes G1 1600 Bezeal Bay [† 16]
1999 Emirates Stakes G1 1600 Bonanova [† 17]
2000 Emirates Stakes G1 1600 Testa Rossa [† 18]
2001 Emirates Stakes G1 1600 Desert Eagle [† 19]
2002 Emirates Stakes G1 1600 Scenic Peak [† 20]
2003 Emirates Stakes G1 1600 Titanic Jack [† 21]
2004 Emirates Stakes G1 1600 Sky Cuddle [† 22]
2005 Emirates Stakes G1 1600 Valedictum [† 23]
2006 Emirates Stakes G1 1610 Divine Madonna [† 24]
2007 Emirates Stakes G1 1600 Tears I Cry [† 25]
2008 Emirates Stakes G1 1600 All Silent [† 26]
2009 Emirates Stakes G1 1600 All American [† 27]
2010 Emirates Stakes G1 1600 Wall Street [† 28]
2011 Emirates Stakes G1 1600 Albert The Fat [† 29]
2012 Emirates Stakes G1 1600 Happy Trails [† 30]
2013 Emirates Stakes G1 1600 Boban [† 31]
2014 Emirates Stakes G1 1600 Hucklebuck [† 32]

各年結果の出典[編集]

  1. ^ 1983result breednet.com. 2015年3月19日閲覧
  2. ^ 1984result breednet.com. 2015年3月19日閲覧
  3. ^ 1985result breednet.com. 2015年3月19日閲覧
  4. ^ 1986result breednet.com. 2015年3月19日閲覧
  5. ^ 1987result breednet.com. 2015年3月19日閲覧
  6. ^ 1988result breednet.com. 2015年3月19日閲覧
  7. ^ 1989result breednet.com. 2015年3月19日閲覧
  8. ^ 1990result breednet.com. 2015年3月19日閲覧
  9. ^ 1991result breednet.com. 2015年3月19日閲覧
  10. ^ 1992result breednet.com. 2015年3月19日閲覧
  11. ^ 1993result breednet.com. 2015年3月19日閲覧
  12. ^ 1994result breednet.com. 2015年3月19日閲覧
  13. ^ 1995result breednet.com. 2015年3月19日閲覧
  14. ^ 1996result breednet.com. 2015年3月19日閲覧
  15. ^ 1997result breednet.com. 2015年3月19日閲覧
  16. ^ 1998result breednet.com. 2015年3月19日閲覧
  17. ^ 1999result breednet.com. 2015年3月19日閲覧
  18. ^ 2000result breednet.com. 2015年3月19日閲覧
  19. ^ 2001result breednet.com. 2015年3月19日閲覧
  20. ^ 2002result breednet.com. 2015年3月19日閲覧
  21. ^ 2003result breednet.com. 2015年3月19日閲覧
  22. ^ 2004result breednet.com. 2015年3月19日閲覧
  23. ^ 2005result breednet.com. 2015年3月19日閲覧
  24. ^ 2006result breednet.com. 2015年3月19日閲覧
  25. ^ 2007result breednet.com. 2015年3月19日閲覧
  26. ^ 2008result breednet.com. 2015年3月19日閲覧
  27. ^ 2009result breednet.com. 2015年3月19日閲覧
  28. ^ 2010result breednet.com. 2015年3月19日閲覧
  29. ^ 2011result breednet.com. 2015年3月19日閲覧
  30. ^ 2012result breednet.com. 2015年3月19日閲覧
  31. ^ 2013result breednet.com. 2015年3月19日閲覧
  32. ^ 2014result breednet.com. 2015年3月19日閲覧
  • 1881年から1981年までの勝馬は[4]に拠る。

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • 『世界の競馬場2 オーストラリア/ニュージーランド』,ハイランド真理子・著,中央競馬ピーアールセンター,1994

注釈[編集]

  1. ^ オーストラリアは南半球なので、日本とは四季が逆転しており、10-11月が「春」に相当する。
  2. ^ オーストラリアには、日本のJRAのように全国を統括する競馬主催者はなく、各地で様々な競馬主催者が時期をずらして競馬を開催する。また、南半球なので8月が冬、11月が春にあたり、2013年8月から2014年7月までが1シーズンである。詳細はオーストラリアの競馬を参照。
  3. ^ 英語版では1961年となっている。詳細は本記事のノート参照。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j 2014オーストラリア競走リスト2015年3月19日閲覧。
  2. ^ a b JRA 世界のトップ100GIレース (PDF) 2015年3月19日閲覧。
  3. ^ a b c d e f The Sydney Morning Herald紙 2013年11月8日付 Race Day:Emirates Stakes2015年3月19日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j Winners and Past Results for the Emirates Stakes”. Pro Group Racing Australia (2014年). 2015年3月19日閲覧。
  5. ^ 『世界の競馬場2』p91