エフゲニー・ダビドフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
EUNの旗 EUN
男子アイスホッケー
アイスホッケー
1992 アルベールビルオリンピック 団体

エフゲニー・ダビドフ英語: Evgeny Vitalievich Davydov1967年5月27日- )はロシアチェリャビンスク出身の元アイスホッケー選手。ポジションはウイング

1984年よりソビエトリーグのトラクター・チェリャビンスクでプレー、1986-1987シーズンよりはHC CSKAモスクワに移籍した。1987年1月4日、世界ジュニアアイスホッケー選手権のカナダ戦(Punch-up in Piestany)でベンチに誰もいなくなる乱闘を作る原因を与えた選手であると認定された。両チームはトーナメントの最終順位争いから除かれカナダはメダルを失った[1]

1989年のNHLドラフトで全体235位でウィニペグ・ジェッツより指名された彼は1992年に独立国家共同体としてアルベールビルオリンピックで金メダルを獲得した後、ジェッツに加入、その後、フロリダ・パンサーズオタワ・セネターズでもプレーしNHLでは155試合に出場、40得点、39アシストで79ポイントを獲得するとともに120分のペナルティを受けた。その後フランススウェーデンスイスフィンランドドイツイタリアなどでプレー、最後はロシアで現役生活を終えた。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]