エチオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エチオン
識別情報
CAS登録番号 563-12-2 チェック
PubChem 3286
ChemSpider 3171 チェック
UNII 2TI07NO12Y チェック
KEGG C18725
ChEBI CHEBI:38663 チェック
特性
化学式 C9H22O4P2S4
モル質量 384.48 g/mol
外観 無色から琥珀色の無臭の液体
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

エチオン(Ethion)は、リン酸エステル殺虫剤である。アセチルコリンエステラーゼと呼ばれる神経酵素に作用し、その働きを阻害することが知られている。

性質[編集]

エチオンは強い臭気を持ち、白色から琥珀色の液体でアセトンメタノールエタノールキシレンでは、水溶性である。

使用[編集]

有機リン系殺虫剤、殺ダニ剤として使われ、ケラなどの害虫、果実作物綿イネの昆虫およびダニの予防に使われている。

レビュー[編集]

エチオンは、Industrial Bio-Test Laboratoriesのデータに基づき使用が承認された多くの物質のうちの1つである。1982年、国際連合食糧農業機関世界保健機関は、その再分析を勧告した[1]

出典[編集]

  1. ^ “Pesticide Residues in Food”, Data and recommendations of the joint meeting of the FAO Panel of Experts on Pesticide Residues in Food and the Environment and the WHO Expert Group on Pesticide Residues, Rome: Food and Agriculture Organization of the United Nations, (2 December 1982), http://www.inchem.org/documents/jmpr/jmpmono/v82pr17.htm 2012年7月16日閲覧。