エアフルト県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
基本情報
県都: エアフルト
面積: 7325km²
人口: 1.241.700(1961年)
県の識別記号: L, F
地図
DDR Bezirk.png

エアフルト県Bezirk Erfurt)は、ドイツ民主共和国(旧東ドイツ)を構成する14の県の一つ。県都はエアフルト

地理[編集]

東ドイツの最南西部に位置する県である。マクデブルク県ゲーラ県と接していた。南部と西部は西ドイツ(当時)との国境で、バイエルン州ヘッセン州ニーダーザクセン州と接していた。

歴史[編集]

1952年、東ドイツではそれまでの州が廃止され、事実上の共産党一党独裁下で計画経済が推進されていった。そのため、東ベルリンを除く全土を14の県に分割して統治が行われた。そのうちの一つがエアフルト県であった。1990年の東西ドイツ統一にともなってエアフルト県は解体され、ドイツ連邦共和国(旧西ドイツ)の政治体制に沿うように再編された。こうして、かつてのエアフルト県はテューリンゲン州に組み込まれることになった。

関連項目[編集]