ウラジスラフ・アルジンバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウラジスラフ・アルジンバが描かれた2008年の10アプサル記念コイン

ウラジスラフ・アルジンバアブハズ語:Владислав Григори-иҧа Арӡынба, 1945年5月14日 - 2010年3月4日)は、グルジアの政治家。国際的に未承認のアブハジア共和国の初代大統領。

略歴[編集]

1969年から1987年までモスクワに居住し、ソ連科学アカデミー東洋学研究所において、古代小アジア民族の歴史と文化に関する博士号を取得。

1987年スフミに戻り、アブハジア言語・文学・歴史研究所所長となった。19891991年、ソ連人民代議員、最高会議議員。

1990年、アブハジア最高会議議長に選出。19942004年、アブハジア共和国大統領。2004年に重病のため退任。

2010年3月4日、モスクワで死去。

パーソナル[編集]

スフミ近隣のエシェラ村出身。歴史学専攻でスフミ教育大学を卒業。科学分野での功績により、ウラジーミル・ヴェルナツキー賞を受賞。

アブハジア英雄勲章、一等「名誉と栄光」勲章、南オセチア名誉勲章を受章。

妻帯、1女を有する。


公職
先代:
(設置)
Flag of Abkhazia.svg アブハジア共和国大統領
初代:1994 - 2005
次代:
セルゲイ・バガプシュ