ウジェーヌ・ドラクロワ美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg ウジェーヌ・ドラクロワ美術館
Delacroix Museum - The Studio from the Garden, Paris, sof2011.JPG
施設情報
正式名称 Musée National Eugène Delacroix
来館者数 34,044 (2006年)[1]
38,425 (2007年)[1]
38,766 (2008年)[1]
46,930 (2009年)[1]
67,572 (2010年)[1]
開館 1971年
所在地
6, rue de Furstenberg 75006 Paris
位置 北緯48度51分16秒 東経2度20分08秒 / 北緯48.85444度 東経2.33556度 / 48.85444; 2.33556
ウェブサイト 公式ウェブサイト
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

ウジェーヌ・ドラクロワ美術館(Musée National Eugène Delacroix)はパリにある国立美術館である。ルーヴル美術館付属となっている。

沿革[編集]

1971年に国立の美術館として開館した。ドラクロワが1857年から1863年までアトリエ兼自宅にしていた邸宅が美術館として公開されている。ドラクロワの死後、住人が幾度か入れ替わり、アトリエの解体も計画されたがモーリス・ドニポール・シニャックをはじめとする「ドラクロワ友の会」がそれを阻止し、国立美術館としての公開に繋がっていった。

コレクション[編集]

直筆の手紙やデッサン、絵画だけでなく、寝室や図書室、サロンの家具、アトリエのテーブルやパレットなど、ドラクロワが実際に使用していたものも展示されている。

参照[編集]

外部リンク[編集]