ウィリアム・コックス・レッドフィールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィリアム・C・レッドフィールド

ウィリアム・コックス・レッドフィールド(William Cox Redfield 、1858年6月18日 - 1932年6月13日)はアメリカ合衆国ニューヨーク州出身の民主党の政治家。商務省労働省に分割後の1913年 から1919年まで初代商務長官として務めた。かつてレッドッフィールドは1911年から1913年まで下院議員を務め、1912年大統領選では副大統領候補だった。


公職
先代:
-
アメリカ合衆国商務長官
1913年3月5日 - 1919年10月31日
次代:
ジョシュア・W・アレグザンダー