イヤー・オブ・ザ・ガン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イヤー・オブ・ザ・ガン
Year of the Gun
監督 ジョン・フランケンハイマー
脚本 デヴィッド・アンブローズ
原作 マイケル・ミューショー
製作 エドワード・R・プレスマン
製作総指揮 エリック・フェルナー
出演者 アンドリュー・マッカーシー
シャロン・ストーン
ヴァレリア・ゴリノ
音楽 ビル・コンティ
撮影 ブラスコ・ジュラート
編集 リー・パーシー
配給 日本の旗 アスキー映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1991年11月1日
日本の旗 1991年11月9日
上映時間 112分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語イタリア語
興行収入 アメリカ合衆国の旗$1,182,273[1]
テンプレートを表示

イヤー・オブ・ザ・ガン』(原題:Year of the Gun)は、1991年制作のアメリカ映画ジョン・フランケンハイマー監督、アンドリュー・マッカーシーシャロン・ストーンヴァレリア・ゴリノ出演。

イタリア極左テロ組織赤い旅団をモチーフにしたマイケル・ミューショーの同名小説を映画化した、ポリティカル・スリラー映画である。

キャッチ・コピーは「女に勇気。男に野心。失ったものは愛。」。

あらすじ[編集]

1978年ローマに赴任したアメリカ人新聞記者デヴィッドは、リーダーの釈放を要求してテロを起こしていた赤い旅団に興味を持ち、それをモチーフにした小説を書き始める。

数日後、あるパーティーの席で同じく赤い旅団に興味を抱いているアメリカ人カメラマン・アリソンと出会ったデヴィッドは彼女に小説の原稿を渡すが、やがてその内容と酷似した事件が発生。この事により、デヴィッドとアリソンは赤い旅団から狙われる羽目になってしまう…。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
デヴィッド・レイボーン アンドリュー・マッカーシー 堀秀行
アリソン・キング シャロン・ストーン 勝生真沙子
リア ヴァレリア・ゴリノ 井上喜久子
イタロ・ビアンキ ジョン・パンコウ 大滝進矢
ジョヴァンニ マッティア・スブラジア 若本規夫
ピエール・ベルニエ ジョージ・マーセル 島香裕

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]