フレンチ・コネクション2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フレンチ・コネクション2
French Connection II
監督 ジョン・フランケンハイマー
脚本 ロバート・ディロン
ローリー・ディロン
アレクサンダー・ジェイコブス
製作 ロバート・L・ローゼン
出演者 ジーン・ハックマン
音楽 ドン・エリス
撮影 クロード・ルノワール
編集 トム・ロルフ
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1975年5月18日
日本の旗 1975年9月6日
上映時間 119分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
フランス語
興行収入 $12,484,444[1] アメリカ合衆国の旗
前作 フレンチ・コネクション
テンプレートを表示

フレンチ・コネクション2』(French Connection II)は、1975年公開のアメリカ映画。『フレンチ・コネクション』の続編。

キャスト[編集]

あらすじ[編集]

ニューヨークで取り逃がした麻薬王・シャルニエを追って、“ポパイ”ことドイル刑事(ジーン・ハックマン)はマルセイユに飛ぶ。しかし、ドイルがマルセイユに居ることを知ったシャルニエ(フェルナンド・レイ)は、逆にドイルを拉致監禁し、情報を聞き出すため麻薬という拷問にかける。その後、解放されたドイルは麻薬中毒者のままでは失職するという事で、フランス警察のルノーに軟禁され禁断症状と戦うことになる。麻薬を克服したドイルは単身敵のアジトへ乗り込んで取引の情報を聞き出し、シャルニエを追い詰めにかかる。

日本語吹き替え[編集]

1977年4月29日 フジテレビゴールデン洋画劇場 ※DVD・BD収録

出典[編集]

  1. ^ The French Connection 2 (1975)” (英語). Box Office Mojo. 2010年7月27日閲覧。

外部リンク[編集]