アンビリカルケーブル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アンビリカルケーブル(Umbilical cable)は、へその緒(Umbilical cord)から作られた語である。

  • 送気式潜水宇宙遊泳における空気供給ホース。
  • 無人潜水艇に電源や信号を供給する電線
  • 発射装置に据えられたミサイルロケットに対し、発射準備のための電源や信号を供給する電線のこと。
    アメリカ軍では、MIL規格MIL-C-81582で規格が制定されている。NATO軍のSTANAGどころかソビエト軍のGOST規格でも同じケーブルが使用されており、アメリカのコピー品ではないかと言われている。このためソフトウエアさえ合わせれば東側と西側で同じミサイルが使用出来ると言われている。
    実際に仮想敵機を演じるアメリカの民間会社では、MIG戦闘機にサイドワインダーを搭載したことがあり、現在ではロシアのメーカーが西側のミサイルも搭載可能であることをセールスポイントとして戦闘機の海外販売を行っている。
  • 海底ケーブルの別名。
  • 命綱を言い換えた呼称。
  • アニメ新世紀エヴァンゲリオンに登場する、汎用人型決戦兵器人造人間エヴァンゲリオンに対し電源を供給するケーブル。
  • 石油プラットフォーム海底油田)における採掘に用いられる可撓性パイプの名称。