アントワーヌ・デュアメル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アントワーヌ・デュアメル
Antoine Duhamel
2008年6月4日、シネマテーク・フランセーズで}
基本情報
出生 1925年7月30日(89歳)
出身地 フランスの旗 フランス
ヴァル=ドワーズ県ヴァルモンドワ
ジャンル 映画音楽
職業 作曲家音楽学者
活動期間 1962年 -
共同作業者 フランソワ・トリュフォー
ジャン=ダニエル・ポレ
ベルトラン・タヴェルニエ
フェルナンド・トルエバ

アントワーヌ・デュアメルAntoine Duhamel1925年7月30日 - )は、フランス作曲家音楽学者である[1]

人物・来歴[編集]

1925年7月30日、フランスのセーヌ県(現在のヴァル=ドワーズ県ヴァルモンドワに、作家・詩人のジョルジュ・デュアメルと女優ブランシュ・アルバーヌの子息として生まれる[1]

1944年 - 1945年、オリヴィエ・メシアンルネ・レイボヴィッツに学び、ソルボンヌ心理学音楽学を学ぶ[1]

アンリ・シャンプティエ、レオンス・ペイヤールのドキュメンタリー短篇映画『文壇の人々』(Les gens de lettres)の音楽スコアを書き、映画界にデビューする。翌1961年、ヌーヴェルヴァーグの映画監督・ジャン=ダニエル・ポレの3作目の短篇映画『ガラ』の音楽を担当、以来、ポレが遺作にいたるまで、終生のつきあいとなる。フランソワ・トリュフォーベルトラン・タヴェルニエ作品も多く手がけた。

2002年2月、タヴェルニエの監督作『レセ・パセ 自由への通行許可証』(2002年)の音楽で、第52回ベルリン国際映画祭で音楽賞を受賞、2003年のエトワール・ドールを受賞した。同作を含め、セザール賞のノミネートは多数である。

おもなフィルモグラフィ[編集]

関連事項[編集]

[編集]

  1. ^ a b c fr:Antoine Duhamel(12 juillet 2009 à 21:45)の記述を参照。

外部リンク[編集]