家庭 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
家庭
Domicile conjugal
監督 フランソワ・トリュフォー
脚本 フランソワ・トリュフォー
クロード・ド・ジヴレー
ベルナール・ルヴォン
製作 マルセル・ベルベール
出演者 ジャン=ピエール・レオ
クロード・ジャド
音楽 アントワーヌ・デュアメル
撮影 ネストール・アルメンドロス
編集 アニエス・ギュモ
配給 日本の旗 ぴあ
公開 フランスの旗 1970年9月9日
日本の旗 1982年4月27日
上映時間 98分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
前作 夜霧の恋人たち
次作 逃げ去る恋
テンプレートを表示

家庭』(フランス語: Domicile conjugal)は、フランソワ・トリュフォーの監督による、1970年フランスの長編映画である。「アントワーヌ・ドワネルの冒険」4作目。前作『夜霧の恋人たち』の完成試写会で挨拶に立ったアンリ・ラングロワが「次はこの恋人たちを結婚させるべきだ」と言ったことを受けて作られた。

キャスト[編集]

解説[編集]

外部リンク[編集]